2005年 08月 30日 ( 1 )

旅日記・山形編・3・「よ~く考えよう♪お菓子は大事だよ♪」の巻き

あくる朝、バイキングの朝食を食べて、コーヒー飲んでひと休み。
外は台風通過の影響らしく、かなり強い雨になっていた。

ホテルの窓から階下の道路を見下ろすと、そんな中でも、
部活のバックらしいのを持った高校生とかが、
横断歩道の信号機の色が変わるのを待ってる様子が見えた。

夏の甲子園で優勝した北海道の高校の事が頭に浮かんだ。

東北もそうだが、北の高校生は、
こうして短い夏を過して頑張って来たのだろうに・・・。

あの事件ばかりでは無いが、体育会系の指導のやり方には、
私も昔運動してた経験があったので、どうも納得出来ない部分もある。
まぁ、ここでそれに付いて述べたら終わらないので、止めておくけど。(苦笑)

結局、そんな事を考えつつ、買って来た本を読みつつ、
うだうだと、チェックアウトの時間近くまで、ホテルに居た。

コロちゃんとの待ち合わせは12時頃だったので、
約2時間ほど、この雨の中どうしようかなぁ~と思った。

考えた末、昨日行った7日町で、また、ぶらぶらしてようと思った。
どうしてもあの場所で、買いたいお菓子があったし。
それは、山形名物「ふうき豆」だった。
c0073802_2215240.jpg
c0073802_222156.jpg
c0073802_2223710.jpg

山形には、何件かのお店の「ふうき豆」があるが、私は山田屋のソレがとても好きだった。
お取り寄せで買った事もあったが、せっかくだから買って帰りたい。

山田屋のふうき豆は、そのお店でしか売って無い。
デパートや駅ビルでは手に入らないのだった。

昨日、お店の場所は確認して置いたが、なにせ3日間の賞味期限。
少しでも、後で買わないと・・・って事で、もう一度あの店に行く必要があった。

ぶらぶらした後で、最後の最後にコレは買う事にしよう。
そう決めて、タクシーをお願いしようとしたら、100円バスなるモノがあるという。
グルグルと市内を100円で回ってるらしい。

私の住む街でも似たようなのがあるが、
郊外にばかり大型店が出来て、街の中の空洞化が進み、
誰が使うのかと普段は気に留めなかったが、そうかぁ・・・、
こうした旅行客も使うのかと、自分の街の事も頭に浮かび、意味もなく感心した。
普段、車での移動に慣れてる私は、こうしたバスの有難さが理解出来なかった。

海外に行ってもバスに乗ってるんだ。国内で使わない手は無いよね。
降りる場所だって、日本語だもん。通じるし。。。(笑)

そうして雨の中、バスで移動。
目的の通りに来て降りようとしたら、100玉が無い。なんでだよ~。
うぇ~ん。。。

器械で、千円札を両替してもらってるうちに、
そのバスのドアが閉まってしまい、次のバス停まで乗って行く羽目になった。
うぇ~ん。なんで閉めちゃうんだよぅ~。

運転手のお兄さんと、まったく意思の疎通がはかれない・・・私。(笑)
彼にとって私は、降りる様子のリアクションしてる客には見えなかったのだろうな。

でも、変にシャイな私、そんなコト言えなかった。
ただ黙ってバスの前方のワイパーが大きく動くのをじっと見るしか無かった・・・。
(日本語も話せるはずなのに。。。なんてこった・・・笑。)

結局、ひとつ停留所を乗り過ごしてしまう。
どしゃ降りの雨の中、自分の荷物持って、傘さして戻って来たさ・・・。

また例の本屋さんで時間潰しだ。
2階に喫茶店があるので、そこでお茶して時間を過そうとした。

そしたら、コロちゃんから電話が入った。
予定より早い時間に用事が済んだらしい。
直ぐに、こちらへ着くようなコトを言う。
目印の建物を決めて、その前で待ちあわせするコトにした。

こりゃ大変。
大急ぎで「ふうき豆」買わないと。
バタバタとまた傘さして、山田屋さんへ急ぐ。
c0073802_22102636.jpg
恥ずかしいので、それでも、そっと・・横から撮って来たお店の画像。

(雨の中。傘さして、急いでる割に、控えめに画像を撮ってる私を想像して下さい。笑えます。)
(いや、正面は立派なのよ。念の為にいって置くけど・・・。)

小さな入り口のお店だったが、奥が深いのかもしれない。
そこで、分かってるのに、店員さんに、賞味期限の念を押してみた。
あぁ~やっぱり3日間ね・・・。

このお菓子。
買ってから家に持ち帰るまでのアフターケアが大変だった。

車の中はエアコン効いてるから良いのだけど、
ちらっとドコかへ入る度に、箱を持ったまま移動しなくてはイケない。
車内は高温になるから・・・。腐ったら大変だもん。

車を停めて入るお店のたびに、いちいち、その買った数箱を持って歩くものだから、
コロちゃんは、かなり呆れていた。

その姿、かなりオバサンぽぃし・・・。
そういえば、年配の女性って、やたらと荷物を持って歩くよなぁ~と
若い頃の自分は思ったモノだ。
ところがどうよ・・・、今じゃ、自分がそれをやってる。

すぐに帰れない時は、こうしたモンは買うのは止めようと肝に銘じた。
何の考えも無しに、何でもやってしまう自分の性格が丸出しだった。

同じ和菓子のたぐいでも、
今度は〝お干菓子〟にしようっ・・・と、そう思った私であった。(爆)


そして、言われた時間よりかなり経ってから、やっとコロちゃんの乗った車が登場。

雨の中、待ってるって、辛いよね。
車を見逃したら大変だと思い、
道路脇に荷物持ったまま、ずっと傘さして突っ立ていた・・・。台風だっていうのに。


合流して、今度は蔵王へと向う。
[PR]
by mismis10 | 2005-08-30 22:29 | 旅(山形編)