目線


なん十年ぶりで『ちんどん屋さん』をみた。
c0073802_2236373.jpg


真ん中の娘さんが、かなりの美人さんだった。

写真を撮っていいのかどうか悩んだが、
聞いてみようと横から声をかけたら、
なんと立ち止まってカメラに向かってポーズをとってニッコリしてくれた。
さすがプロ。堂々としていた。

c0073802_22262969.jpg
こういう人達は、
芸能プロダクションとかに所属しているのだろうか。

目線もバッチリで、
私のためだけに、とっても申し訳無いという感じだった。


目線といえば、もうひとり。
今や『がばいばぁちゃん』で有名な島田洋七氏の講演会にも行って来た。

なぜか会場内は、特にカメラとかは禁止になっていなくて、
みんながケータイとかで撮っていた。

私は持って行ったのが一眼レフのデジカメなので、かなり目立つ。
周りは中高年から老人が多いから、よけいに目立つ。

しかも講演台のまん前の前から3列目の席。
こりゃ絶対に目立つと感じた。

1枚だけ、カシャと撮ってから、
後は大人しくカメラはバックに閉まって、はじまった講演をきいた。


【世間にミエを張らない。】
【他人を羨まやましいと思わない。】

これが大事だという話だった。

なかなか的をついた話だが、
人間、そういう風にいかないのが普通だ。

どうしてもミエを張るし、隣の芝生は青くみえるし。
誰かを羨ましいと思う気持ちは、誰にでも常にあるものだし。
私なんて、いつも誰かを羨ましいと思ってるし・・・。

お笑いのイメージが強い人だが、真面目な話が多かった。
しかし、やはりそこはプロ。
話がどうしても面白い方向にいく。

c0073802_22282018.jpg
家に戻って画像をよくみたら、
あらら・・・目線がばっちりコチラに来ていた。やはり目立ったのね。
[PR]
by mismis10 | 2008-05-08 22:41 | 日常あれこれ
<< 王妃の紋章 八十八夜と三日月急須 >>