まっ黒な思い出



台風9号の影響はいかがでしょうか?
東北は、今夜から明日にかけて暴風域に入るそうです。
被害が少ない事を願ってます。

~~~~~~~~~~

そんな9月の6日。
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』によると、
9と6でクロと読んで、・・・『黒の日』だそうです。

1989年に京都墨染工業協同組合が制定し、翌年から実施された日だそうで、
伝統染色の黒染めをPRし、黒紋服や黒留袖の普及を図る日だそうです。

・・・・・・と、
読んでいて『黒留袖』で思い出した事があった。

歳の差のある私ら夫婦。
コロちゃんは、けっこうなお歳だったので、
数年前に、仕事関係の方の頼まれ仲人をした事があった。

早朝、高速を飛ばして、遠い場所にあるホテルに着いて、
いざ、着付けをしてもらおうとしたら、
着物が入った畳紙を開けた着付け担当の方が、驚いた声を出した。

持参した着物が『黒留袖』でなく『黒い羽織』だった。
それを見て、もっと驚いたのは私の方だった。

まさに目の前が『真っ黒』になった。

取りに戻る時間は、まったくなかった。

さすがに仲人夫人が、花嫁さんの脇に、
普段着のままでヒナ段に上がる訳にはいかないので、
結局、そこのホテルで貸し衣装の黒留袖を借りた。

今思い出しても、自分のおバカ加減に、とても情けなくなる。

しかし、どうして持って行ったのが『黒い羽織』だったのだろう。
〝二人羽織の芸〟でもするつもりだったのだろうか。(笑)

c0073802_2261126.jpg
戒めにはならないけど、
そんな黒い思い出の『黒の日』にちなんで、
黒春雨スープっていうのを食べてみた。

c0073802_2264656.jpg
黒い色は「ひじき」を春雨に練りこんだらしい。
「もずく」に近い感じだ。
ヘルシーだけど、味はフツーの春雨スープでした。

左手で春雨の麺を持って、カメラのシャッターをきるって、案外難しい。
しかも、この黒色?が、どうもなぁ・・・。
お見苦しい画像ですみません。(笑)
[PR]
by mismis10 | 2007-09-06 22:11 | 日常あれこれ
<< 途中経過 大人の味 >>