ベトナム・⑤ホイアンからフエへの風景

泊まったホテルのあるホイアンはベトナムのリゾート地。数年前には日本の天皇陛下・皇后様も訪問した時に泊まった地域だそうだ。名だたる有名なホテルが建っていた。
私達のホテルも古いけど清潔な広いホテルだった。


しかし朝起きて大きな窓から外を見たら遠くのほうに例によって牛が草を食んでいた(笑)未だにあの牛はどこからやって来たのか分からない。とにかくベトナムはどこにでも牛が居た印象が残っている。

c0073802_09365186.jpg


海岸は直ぐそばなので朝食を食べてから散歩して来た。

ガイドさんが言うには、ここ数十年地球温暖化の影響で遠浅の海がずいぶんと変化しているらしい。今よりずっと白い砂浜が続いていたのだそうだ。

c0073802_09391922.jpg


緑色のペンギンがいると思ったら、ごみ箱だった。
このペンギンの目が妙にリアル(笑)

c0073802_09373678.jpg

お椀のような形の船があった。

滞在中にバスからも見えたのだが、こうした形の船で、実際に海で漁をしていた。
砂浜にあったソレを近くまで行って良く見たら、結構中はガッシリした感じだった。

c0073802_09381842.jpg
c0073802_09384485.jpg

出発時間が近くなったので部屋まで戻り、集合場所のフロントに向かった。

ここからまたバスで3時間の移動だった。
ベトナムの古都「フエ」へとバスは向かう。

c0073802_09403422.jpg
その少し前から雨が降り出した。
c0073802_09410719.jpg

例によってバスの中からのバイクウォッチング。

雨が降っても、ベトナムの皆さん、一向に気にせず相変わらずバイクの人が多い。ビニール合羽を着たりしてびゅんびゅん走ってる。子供もたくましい。

c0073802_09421228.jpg

c0073802_09423880.jpg
単純にビニールをかぶっただけ風の人も発見。


c0073802_09430883.jpg
こうした市内の風景を見ながら高速道路みたいな道路に入った。

c0073802_09452206.jpg


フエへ向かう田舎道のわきの田んぼには水牛や牛がたくさん居た。



c0073802_09505793.jpg

まだ機械化されて無い所はほとんどこうした動物が仕事してくれている。
水田に稲を植えたらカルガモやアヒルを放すのだそうだ。

そして雑草をしっかり食べてもらってお役目が終わると人間の餌になる。牛も同じと。


ちょっと考えると気の毒だと感じたが、食物連鎖で極めてロスの無い事だと思った。


必要以上に殺生もしないから循環しているんだろう。
むしろ無理やりな飼育のブロイラーのほうが可愛そうだし人間にとっても良く無い。


放し飼いの動物がこうしてのんびり草を食んでる姿を見てそんな事を考えた。

c0073802_09503960.jpg
二毛作の稲の作付けの頃の田んぼが続くなかバスは走る。

~つづく~




[PR]
by mismis10 | 2018-02-04 10:02 | 2018・ベトナム・カンボジア
<< ベトナム・⑥古都・フエ ベトナム・④ホイアンのホテルへ >>