地震で受け取ったモノ

「ここはねぇ。塩味がねぇ。旨いの。」
そうお義母さんに言われて、塩味の野菜ラーメンを頼んでみた。

お座りの席で、出されたコップの水を一口飲んで、それを置いた瞬間。
ぐらぐらっ・・・・と来た。

座卓の上の目の前のコップの水が、横にゆさゆさと波打った。
座卓そのものが、横揺れしてる感じだった。
てか、床そのものが揺れてる感じだった。

厨房から騒がしい声がしたかと思うと、
頼んだ品を作ってたと思われる店の人達が、中から出て来た。
「火。いったん止めましたから」

付いていたTVでは、画面が切り替わりニュースになった。
震度5だったらしい。

時間的には数分だったのだろうが、とても長く感じられた。
ぐらぐらしながら、この揺れがどんどん酷くなったら、どうしようと思った。
最近多い地震の画像が、頭に浮かんだ。

私の反対側に座っていた長男の頭上には、
業務用のエアコンがどっしりと設置してあった。
これが落ちたら、間違いなく終わりだなと思った。

落ち着いて来たら、また厨房に戻り、料理に取り掛かる店の人。
それぞれの頼んだ品が出て来るまでに、かなり時間がかかった。

ケータイのアドレス知ってるネット友達が、心配してメールをくれた。
有り難い事だと思った。

今は、いろんなニュースが瞬時に世界を駆け巡る。
住んでる地名が出ると、
「あの人は大丈夫なんだろうか」と心配してくれるのだ。
本当にありがたいなと思った。


地震中、長男が、
「地震で死ぬ前に、頼んだラーメンだけは食べさせて欲しいなぁ・・・。」
なんて、揺れながら言ってた。さすが食い意地の張った息子だ。
でも、どうやってラーメン食べるんだろう?・・・こんな中で。(笑)

私は、その最中。
ううぅ~。私の最期はココかいな・・・。
なんか悲しい。。。そう思った。

イザとなったら、ばぁさんは、息子に背負わせて避難だよな。
重いだろうなぁ・・・たぶん。(笑)
そんな事も思った。

食べ終わって、コロちゃんの実家へ戻ったら、
お義母さんが台所に入り、一言。

「あらぁ。うちの被害は【ザル】が落ちただけだわ~」(笑)

笑い事で済んでホント良かった。

今日。自分の家に帰宅したら、
仕事で残ってたコロちゃんが、割れた食器を片付けていてくれた中に、
お気に入りの鶴の古い器があった。ガ~ン。。。
その他、数点が粉々になって居た。
c0073802_21555870.jpg


観音開きに開くガラス戸が多い我が家は、
扉が開いて被害があるかと思ったら、
中にギッシリ詰めるだけ詰めてるモノだから、それが幸いして無事だった品も多かった。
c0073802_21574457.jpg


扉をあけたら、直下して来そうで、どうやって助けて良いのか悩むモノもある。
このまま開けると、一番下の器を直撃なのだ。
反射して見えないけど、反対側の扉にも、同じように器がひっかかっている。
う~ん。どうすりゃいいの・・・。(困)
c0073802_223578.jpg

可愛いコも逆さまになって居たし、斜めのコも居た。
c0073802_2243556.jpg


とにかく最後は器なんかじゃ無いのだが、
地震って、改めて怖いなと思った。

そして、みんながネットを通して心配してくれてた掲示版を読んで、
一人で、なんだかじ~んとしてしまった。

カキコしなくても、大丈夫なんだろうかと見に来てくれてる人も多かったのが
カウンターの数からも、見てとれた。

どんどんカキコが増えてるからと、
私が無事な事を書いてくれたネット友達も居た。

PCが見れる環境に居なかっただけなのだが、
何度もクリックしても管理人が現れないと、確かに、何かあったのだろうと思うよなぁ・・・。
そこまで心配してもらえる私は幸せだ。

こうして、また貴重な経験をした私。
たくさんの嬉しい気持ちを受け取った。
明日からのお仕事、また頑張れる。ありがとう。みなさん。
[PR]
by mismis10 | 2005-08-17 22:17 | 日常あれこれ
<< おしゃれな努力 おこぼれ >>