松山、高松、倉敷、大阪の旅⑫

~倉敷~

休憩を切り上げて、また夫が車を飛ばす。
うちの夫もスピード狂気味だけど西の方達も凄かった。
どんどん走り、なんとか間に合うかという所まで来たら渋滞だった。
あー、悲しい。

それでも駐車場を探して車を停めて急いでみたが、すでに終了の看板が。
行きたいと思っていた場所はだいたいが閉まっていた。この大原美術館もそう。
c0073802_10145436.jpg
門が開いていて、やはり中に入れない人達が記念に写真を撮っていたので、私もそうしていただいた。美術館の中見ないで写真だけってなんだかなーとは思ったのだが、記念だね。
c0073802_10171235.jpg


c0073802_10184585.jpg
c0073802_1019714.jpg


ただ白壁の塀の通りに面した倉敷川の川舟には、なにやら花嫁・花婿さんが。
近づいて、写真を撮って良いか聞いたら「どーぞ。どーぞ。私達の幸せをおわけしまーす」と花婿さんが大声で返事をくれた。
c0073802_10175293.jpg

いやー、なんて素晴らしい。
堂々と「幸せ」なんて言ってくれちゃって~。
まぁ確かにそうだわなぁ。この時点で不幸って有り得ない訳だし。
知らない方だけど、おめでとう~。


周りの観光客も、特に外人さん達は大喜びだった。近くで披露宴だったらしく、参列した方達も着物姿で、白壁や街の雰囲気に合う事といったら無かった。お幸せにね。
c0073802_10201971.jpg


そういう姿も見れたので、まぁ行けなかった場所は仕方無い。
c0073802_10243437.jpg


お土産もの屋さんをのぞいて観て歩いた。
倉敷は、ちゃんと時間をかけないと駄目だなー。またの機会にでも。

作家さんの「ぐい飲み」をひとつ買って、そこを後にした。
c0073802_10251445.jpg


そこから、今度は「岡山」を目指す。
地図上ではそう遠く無いのだが、連休に入った週末だったので、道路は激混みで渋滞に巻き込まれた。

今回、瀬戸大橋を車で渡るという念願は果たしたが、このレンタカーの利用は良かったのか悪かったのか。二人とも無口で渋滞の中をノロノロと車は進む。

明らかに運転している夫は疲れているようだった。歳とったら、のんびり車であちこち行くなんて話をよく聞くけど、今回思ったが、それはある程度までの話だなー。老人になったらレンタカーは無理だわ。そんな事も頭の中で考えた。

で、何とか岡山市内へ。
真っ暗になった中をようやく慣れてきたナビ通りに、レンタカー屋さんへ向かう。

今回、レンタカーの使い方でもけっこう勉強になった。

簡単にレンタカーって考えたが、その縄張りといういうか範囲があって、ある程度の場所までしか同じ車で行けない。その範囲を超えると、また違うお店に借りに行くか、けっこうな金額の乗り捨て料金を払う仕組みになっているのだった。実際に使ってみないと分からない事って多いものだ。

そんなんでJR岡山駅から、新幹線に乗るために駅構内へ。
これまた窓口が激混みだった。
カードの機械も見たが、私達が持ってる「大人の休日カード」が使えない。
なんだか良く分からなかったが仕方無い。行列に並びなおして、新幹線の切符を購入。

で、そこからやっと「新大阪」へ向かう。

はぁ~疲れた。シートに深く座り込む。

~つづく~
[PR]
by mismis10 | 2015-02-24 10:31 | 松山、高松、倉敷、大阪の旅
<< お知らせ 松山、高松、倉敷、大阪の旅⑪ >>