松山、高松、倉敷、大阪の旅⑥

夕食の時間になって、ホールの見下ろせる和食のレストランに案内された。
c0073802_111503.jpg

並んでいた品ばかりかと思ったら次々に料理が出て来た。〆は鯛めし。まだ松山に来て食べてなかったので美味しくいただく。ビールに続き、日本酒も飲んで、お腹いっぱいだった。
c0073802_113296.jpg



夕食後は、地元のアマチュアの太鼓のグループの演奏を楽しんだ。
c0073802_1133957.jpg
夕飯時にみたホールの椅子が演奏者の方達のほうに全部変わっていて、いつの間にか太鼓も出て来ていた。
c0073802_1141019.jpg

なかなかの迫力だった。
約30分ぐらいの間に、踊りも入った数曲の演奏をご披露してくれた。
上手く撮れたかどうか分からないが、短い曲をアップしてみようと思う。見れるかなー。
(※かなり大きな音が出ます。)


それが終わって、また温泉へ。
今日だけで、午後から何度お風呂に入ったことか。
温泉地だもん。いいよね。

スマホの電池が直ぐに無くなるので、寝る前に充電しながらfacebookの更新をする。

旅の間中、ただボーっとしてる訳で無くレポートしてる感じで、終始画像や動画を撮っていた訳だが、終わって帰って来てみれば、旅って自分のためにするのだから、内容をひけらかすつもりは無くても、こうしたスタイルも考え直そうかなとも感じた。

まったく、そういう事に関心に無い夫のほうが気楽そうだった。それがホントなのかも。

思うに、人様の旅の様子って、行った事がある場所だったり、これから行こうとしてると真剣に見たり読んだりするが、そうでは無い場合、興味が湧かない。

私なんか、行く予定も何も無い場合『あー、そうなんだ。いいねー、旅して来てさー』ってな感じで画像だけをサクサク見て終わるブログも正直有る。

でも、これまで旅の記録として旅行記を書いて来たので、ここで止めるのも勿体無いと思うのが人情で。

まぁ優柔不断っていえば、そうなるのだが。
まるっきり止めてしまうのも、どうも悲しいので。

そんな事を考えながらも疲れて布団に入ったら、即、寝ちゃった。


こうして一日目の夜が終了。


6回もかかって1日目しか終らない。(汗)
ちなみに2泊の旅なんですがね。(大汗)


~つづく~
[PR]
by mismis10 | 2014-12-29 11:12 | 松山、高松、倉敷、大阪の旅
<< 松山、高松、倉敷、大阪の旅⑦ 松山・高松・倉敷・大阪の旅⑤ >>