遅い夏休み(庄内編)・4・鶴岡市内散策

鶴岡市内には歴史的な建物がたくさんある。

まずは「旧風間家住宅・丙申堂」へと向かう。
風間家は庄内藩の御用商人で幕末は城下一の豪商だった家だ。
トラス状と呼ばれる梁や石を乗せた石置屋根が特徴の広い家だ。
c0073802_21404491.jpg


ここの入り口で、鶴岡市街地観光共通券を購入。
各建物を見て歩くといちいち入場券を買うのだったが。まとめて買う事でそれが少し割引になっていて、買い物や利用店舗のサービスのクーポンが付いていた。山形DC観光キャンペーンの一貫らしい。

案内の女性の方が、各部屋を一緒に歩いて案内してくれる。これは酒田の本間家でもそうだった。自分達が勝手に見て周るという訳で無い。まさにおもてなし風。ポイントを押さえて説明してくれるから有りがたい。

朝一番で平日なので私達夫婦しか居なかった。

案内役の私よりも年配の女性がゆったりした庄内弁で、「何処からいらしたか」とか「この後どちらへ」と聞くので「これからお昼ごろまでに上山市まで行く」と話したら「え~。そりゃ大変です。急がないと共通券にある建物を全部見て回れないです」と、とても慌てられた。

「歩ける範囲で行きますので」と答えて更に説明を受ける。

確かに梁の場所や4万個の数のある石置き屋根は凄かった。
c0073802_2141382.jpg
c0073802_2142139.jpg
c0073802_21432057.jpg
c0073802_21434037.jpg


映画「蝉しぐれ」のクライマックスの文四郎とおふくが再会するシーンを撮った部屋も見せてもらう。
c0073802_21443884.jpg
c0073802_2145139.jpg

案内役の方は、ここで二人で写真を撮ってくれるという。
いや~、ず~っと一緒だから特にツーショットはぁ~と私は思ったが、夫はすでにその気になっていたのだった。

そんな訳で、二人で撮ってもらう事に。うはっ。
c0073802_21454791.jpg



こうして建物の案内は私達の事情に合わせてくれた感じで説明をしてくださったおかげで、急ぎながらもポイントはちゃんと押さえて見学出来た。お世話になりました。

~~~~~~~~~~~~~~~


そこからすぐそばにある「風間家旧別邸・無量光苑 釈迦堂」へ向かう。

ここは言わば、風間家のお客さんの接待や宴会の場所だった所だ。その庭園が凄いというので、そこを重点的にみせてもらう。というかやはりここでも年配の案内役の年配の女性の方がいらした。でもここでゆっくり出来ない事情があって室内の案内もそこそこに出て来たので、帰り際はとても残念そうだった。すみません。
c0073802_21463785.jpg


~~~~~~~~~~~~~~

更に歩いて「鶴岡カトリック教会 天主堂」へ向かう。
慣れない道と急いでいるので早歩きで、けっこう汗をかきかき教会へ向かう。
c0073802_2148714.jpg


近くに行くと幼稚園児達の声が道路までにぎやかに聞こえて来た。教会の幼稚園があった。

教会の扉を開けても誰も居無い。
どうぞ、ご自由にという感じだった。
靴を脱いで中に入る。
c0073802_21485770.jpg


内部は畳敷きの上に簡易な椅子が置かれ、ステンドグラスに見えるけどそれとは違う技法で作られた絵窓に囲まれた教会内には中央にキリスト様、隣に日本で唯一の「黒いマリアさま」がいらした。

c0073802_21494292.jpg

マリアさまは赤ちゃんのキリストを抱っこされてるのだが、これが何と言うか不思議な作りだった。赤ちゃんのキリストさまがにょき~っと出てる感じに見える。

このマリア様の像は明治の36年にフランスから日本に贈られたのだが、昭和52年に鑑定されるまで一般的には奇跡やエピソードなどは誰にも知られることなくここにいらしたらしい。詳しくは知らないが、このマリア様の黒い顔を説明する歌が旧約聖書にはあるそうだ。

~~~~~~~~~~~~~

そこから今度は庄内神社へ。
宝物館は展示入れ替えとかで見れず。
c0073802_21501761.jpg


「鶴岡市立藤沢周平記念館」へ。
c0073802_21512077.jpg

サクサクと館内をみて、藤沢周平さんの生い立ちなども知り、こういう場所によくある自宅書斎の展示なども見て終了。


途中、市役所前に裁判所があり、夫の仲の良い友達が昔ここに赴任していた話などをしながらも車を置いた場所まで急いで戻らなければならないので小走り状態。

落ち着いた街並みなのでゆっくりと時間をかけて歩くのがベストに違い無い。しかし、もはやそんな時間は無いので競歩ぐらいの感じで駐車場まで戻って来た。風情も何も無い私達。


最後はもう車の中から「大宝館」や「致道博物館」の建物をチラ見してお昼の約束の上山市へ向かう事にした。約束の時間まではギリギリだった。

~つづく~
[PR]
by mismis10 | 2014-09-07 22:10 | お出かけ(2014)
<< 遅い夏休み(庄内編)・最終回・上山市 遅い夏休み(庄内編)・3・湯の浜 >>