言い訳


「断・捨・離」
この言葉の発案者のやましたひでこさんの本も買ったし他の人のも買って読んだ。
雑誌の特集があるとそれもやってみたりした。
しかし、どうしてもまたモノが増えてしまう。
こりゃイカんと思い不定期にそういう気分になった時だけやるから、さっぱり効果が無い。

しかし考えてみたら、基本的に収集癖がある私には、そもそもこうした捨てるという行為は自分の性格にあい反する行為だ。片方で集めて片方で捨てる。どちらかというと集める行為が多いから結果的にはやはりモノが増えていく。

何でも潔くぱっぱと捨てる事が出来る人って尊敬しちゃう。
本当はこの歳だからそういう気持ちにならないといけないのだろうな。

しかし、どんどん捨てる事が出来る人達は、かなりの決意がある人だろう。
精神的にそうした捨てる事で心が救われるのかも。
だったら捨てない行為も精神的に救われる訳で。

私の場合、中途半端なままの今が自分らしくていいかと居直る。
年末の大掃除に向けて、なんだかんだと言い訳する自分。

そうそう「にほんブログ村」というブログの人気ランキングがあって、
その中に「断捨離 人気ランキング」というのがあって非常に驚いた。

断捨離って、もはやこういう位置付けなんだ。
世の中の人からみたら、これだけ興味がある事なんだとびっくりした。


【なんにもないぶろぐ】のまいさん家の寝室

私からしたら、絶対ありえないお部屋です。凄っ。

時々見ては戒めようか、自分を。
[PR]
by mismis10 | 2012-11-22 20:41 | 日常あれこれ
<< コピ・ルアック 用法容量 >>