お伊勢参り・⑫・名古屋~帰路。(最終回)

名古屋へ向かう。
本当は、松坂市で松坂牛を食す予定だったが帰りの新幹線の時間に間に合わず断念。
朝、予約しようとした段階で満席だった。

今回は、とにかく食べ物にはご縁が無かった。
Mちゃんと「今度は民宿に泊まって海の幸三昧もいいよね。」と話したりした。

名古屋に着いて遅いお昼。
太閤口の地下食堂街に行ったところ「新名古屋名物」の文字が。「海老どて」と書いてある。
串揚げの海老フライを味噌の土手鍋みたいなのに付けて食べる。
フライが熱い上に、付けタレの味噌も熱い。
ハフハフ言いながら食べる。
名古屋の海老フライと名古屋味噌のコラボって感じだった。
c0073802_2126954.jpg
c0073802_21262059.jpg


それを食べても、まだ時間がある。
名古屋城を見に行こうかと相談したが、お店の方に聞いたら日曜で混んでるから時間的に無理だという。
結局、駅前の高層のツインタワーに行く事にした。

JRの駅の中を歩きながら、Mちゃんは職場のお土産を買っていた。
待っている間に妙なお人形さんを発見。
c0073802_21265495.jpg

東北では見られない、東京~大阪の間限定のkioskのキヨ子さん。
妹のキヨ美ちゃんもいるとかを、後日ネットで知ったが、見かけたのはキヨ子さんだけ。
【東海キヨ子・キヨ美姉妹】


目的の高層ビルに上がって、あちこち見る。
c0073802_2128882.jpg
c0073802_21272540.jpg
c0073802_21274019.jpg

ホテルの中のカフェは満員で、かなり時間がかかるという。
ぶらぶらしてたら、階下に来て「資生堂パーラー」があった。
待ち時間も少ないようなので並んで待つ。
名古屋の女性達が、いっぱい居た。

期間限定のマロンパフェをいただく。
c0073802_21285982.jpg


しばし、まったりとした時間を過ごし新幹線の時間に合わせて駅に戻る事にした。

会計の所で昔懐かしい資生堂パーラーの「花椿ビスケット白缶」を発見。
思わずお土産に購入。
c0073802_21295192.jpg
c0073802_21303178.jpg

このホワイト缶。亡くなった父親がよく買って来ていたのを思い出した。
可愛い店員さんが「創業140年記念の缶もございます」と薦めてくれたが、私は白が欲しかったので丁寧に断った。


名古屋駅の新幹線ホームから、さっき登ったビルが見えた。
c0073802_21311268.jpg

例の天の岩戸の湧き水もお持ち帰り。
c0073802_21322828.jpg


こうして、東海道、東北両新幹線を乗り継いで、
Mちゃんとは郡山で別れ、私は福島まで帰って来た。


あくる朝、どうも玄関で履いた靴の裏がカチカチと音がするので裏返したら、あら、微妙な所にお参りした参道の砂利が。
昨日の事なのに、じゃりじゃりと歩いた記憶が懐かしい。
ご利益があるのか無いのかは分らないが。
c0073802_21332292.jpg
c0073802_2134951.jpg

というよりも、よくココまで来たよね、挟まったままで、この砂利。
素晴らしい根性だと感心する。
やはり保存すべきかな、甲子園の土みたいに。


これで、お伊勢参りの話はおしまいです。


いつもながら長々と旅の記録をココまで読んでくださりありがとう。
長々と書くほうも何ですが、読んでくれる皆様の努力のほうが凄いと思います。
人が何処かに行った話なんて、行って無い人にはどうでも良いのですから。
本当に感謝します。

また、いつかどこかに行ったら報告したいです。


~おわり~
[PR]
by mismis10 | 2012-11-07 21:38 | お出かけ(2012)
<< イベントのお知らせ お伊勢参り・⑪・陰陽師さん >>