お伊勢参り・⑦・倭姫宮(やまとひめのみや)

タクシーを止めようとするが、流しのタクシーがなかなか来ない。
なんでも、伊勢は流しのタクシーが少ないのだそうだ。
中々来ないタクシーを探しながら、てくてくと歩く。
反対側から来たタクシーを止めて、いざ次の倭姫宮(やまとひめのみや)へ向かう。

そこは夕方近くなって来ていたので、更に深い森だった。
かなりうっそうとした森と言ったら失礼かもしれないが、そういう感じ。
c0073802_22232954.jpg

しかし、以前にも来たというMちゃん。
「一人でここを歩いたの?」と聞けば、
なんでそんな事を聞くのって感じに「そう」と当たり前みたいに答える。

私は信仰心もあまり無い人間なので、行った事が無い伊勢神宮には行きたいと思うけど、それ以外の宮には、わざわざ行こうとは思わない。そういう人間だ。
Mちゃんみたいな女性はそんなに多く無いのでは?と思いながら参道を歩く。
c0073802_22243065.jpg


誰も来ないでしょ、こうした宮は?と思った途端、
何とそこにはリュックを背負った若い女性が何やらメモをしながら参拝していた。
一瞬、神様が私の心を読んで、『おまえみたいなヤツばかりじゃ無いんだ』と、知らせたかのような出没具合だった。ひぇっ~。

歴女というか、なんというか、本当に居るのね、やっぱりこういうのがお好きな人が。
非常に驚く。
思わず「おかしな人はMちゃんだけで無いのね」と言ったら、
何を言ってるんだっていう顔をされた。
c0073802_22255419.jpg

今回は「Mちゃんの参拝したい所に、どこにでも同行します」って事を言った手前、それはそれで良いわけで。私は侍従のように付いて行くからそれでいいのよ。
しかし、こうした場所が好きな人って、マジでいるんだと改めてしみじみと感じた。
c0073802_22261412.jpg
c0073802_22263241.jpg
c0073802_22265228.jpg


そこから、今度は2日目のホテルへ向かう事にした。
ちゃんとバスに乗り、電車に乗り、目的地へ向かう。

ホテルのある志摩磯部駅に着く頃はすっかり夕方。
泊まるホテルに到着した頃にはすでに陽は暮れて、小焼けどころか、夕焼けも見れずしまい。しかも着いたホテルには、次なる試練が待っていた。


~つづく~
[PR]
by mismis10 | 2012-11-03 22:40 | お出かけ(2012)
<< お伊勢参り・⑧・伊勢志摩の大型ホテル お伊勢参り・⑥・おはらい通り・... >>