暑い東京・⑤・飯田橋

翌日、3年前に東京に転勤になった友人と待ち合わせる。

朝から相変わらず暑いけど、行きたかった店にしてもらった。
中央線の電車に乗っていると見えるお堀の向こうのカフェ。
桜の季節はとても混んでるらしい。

【CANAL CAFE】
CANALって単語は、運河、水路、管、だそうで、だからカナルカフェなのかと一人納得。
ていうか、フツーは皆ピンと来るのだろうか。私が鈍いのか。

飯田橋を降りたら直ぐなので、あまりにも待ち合わせ時間よりも早く着いてしまう。
お向かいにあったスタバで時間調整。
これからカフェに行くのに、その前にカフェに入るなんて馬鹿みたいだったが、なにせ暑い。
どこかに身を寄せないとボーとして来る。
お店の見える道路沿いの席で、アイスコーヒーを飲む。

道路向こうのカナルカフェを見ていたら開店前にベビーカーを持った2人連れの人が並んだ。
そのうち数分の間に、どんどん人が増えて、あっと言う間に十数人くらいの列が出来た。

お店の人が来て、並んでいた人達がスルスルと中に案内されて行く。黒服のお兄さんが、最初に並んでいた人のベビーカーを運んであげてた。私も向かった。

先にテーブルに付いて友人を待つ。ほどなく友人が到着。
さっそくメニューを決めて頼む。
c0073802_225334100.jpg
c0073802_22535716.jpg


窓の外を見てると時折、お堀の向こうに電車が通るので、車内から見ていたのが反対の感じになるのが面白かった。

お堀の水はけっして透明でなく緑色によどんでいたが、よく見るとトンボが沢山水辺を飛んでいた。都会の昆虫はこうして生きてるのね。
c0073802_22541623.jpg


お腹がいっぱいになるボリュームで、話もゆっくり出来て良かった。
それにしても開店時間に合わせて来て良かった。12時頃には、店内は満席に近かった。外の席は暑いので誰も行かないだろうと思ったが、ちらほらそういう人も出て来ていた。
c0073802_22544987.jpg


おそらくブログやFBに載せる為なのだろう。デジカメ持参の主婦とかも結構目に付いた。そういう私も、その一人。しかし昨夜会った友人は一切そういうのを嫌うので、ある意味それも正解かもしれないと思った。私も楽だし。

ブログに載せないといけないと思うと本来の飲食の楽しみがちょっとつまらなくなる。
誰かに教えたいと思う一方、非常にめんどくさいとも感じる。

何でもカンでも世の中にお知らせする必要は無いのかもしれないなと、最近特にそう思う。
だから私はツイッターに興味が無く、すすめられるけど、やる気がまったく無い。
このブログを自分のペースで更新するくらいが身の丈に合ってる。

こうして、友人としばらくぶりの話をして駅で別れた。

私はそこから新宿へ移動。
[PR]
by mismis10 | 2012-07-31 23:05 | お出かけ(2012)
<< 暑い東京・最終回・渋谷 暑い東京・④・目黒 >>