白い色


予想しなかった飲み会のおかげで、その前に見たwaragai kateさんの写真展の感想が飛んじゃいました。失礼。きちんと記録は残して置かないとね。笑。(7月7日のたなばたの日に。)

iphoneで許可を得て撮って来た画像。
ワークショップのコーナー。
暮れかかる窓の青が白い部屋にぼんやりと写っていた。
c0073802_21153131.jpg



彼女の写真展は3年ぶり。
うさぎやさんの白い空間を利用して、素敵な展示がされていた。

彼女と初めて会った日から、いろんな機会で、その横顔を拝見して来た。

彼女のカラーのイメージも、その会場となった部屋のように白い色。
彼女の中の白い色の向こうには、常にいろんな色があって、自分自身の白をぐっと抑えるかのように別の何かの色を出す。まるでマジシャンのようだ。おそらく写真という一瞬のチャンスにかけるその情熱が、白い色から別の色へと変化させるのだろう。

単純な言い方だけど、凄いなと、いつもそう思う。
そして時々思う。
こうして自分自身の力で、何かを残せるって本当に素晴らしい事だと。

写真展、ご苦労さまでした。
また次回を楽しみに待っています。
[PR]
by mismis10 | 2012-07-10 21:27 | 日常あれこれ
<< 放射性物質のモニタリング検査と... 待つ >>