焼き鳥屋さんにはなれない

コトの発端は物置掃除してたら、数十年前に買った横長のコンロが出て来た事から。
c0073802_21232665.jpg


せっかくだから使うかと。ならば「焼き鳥だ」っていうんで、ソレならばとわざわざ備長炭を手に入れた。
c0073802_2124343.jpg



しかし、説明書には単独で使用ぜずまずは普通の木炭で火を起こしてから備長炭に火をまわす事と書いてあった。どうやら備長炭は着火しにくいらしい。

再び普通の木炭を買いに出た。
c0073802_21243024.jpg


まぁそうした買物の間に、その他も購入した訳です。
c0073802_2126490.jpg
c0073802_21263460.jpg


タレも自前で作ろうとして煮汁が煮詰まるのをジッと待つ。その間、下ごしらえしようと下段階で燃え難いように竹串も1時間ほど水につけた。
c0073802_2127252.jpg



焼き鳥も地鶏にこだわって、伊達の赤鶏にした。「あー。レバー忘れた」なんちゃって、また買いに出て。今日は何回スーパーへ行ったんだろ。
c0073802_21275265.jpg


まぁとにかくこうして準備だけでヘロヘロ~。

いざ木炭に火を起こす段階になったら、庭だったけど、煙がモクモクと出て消防車が来ちゃうんじゃないかと焦る焦る。なんとか木炭に火は付いたので、そのまま家の台所へと運ぶ。
c0073802_21282270.jpg


焼く段階になったら、これがまた火加減が超難しく焦げるし、竹串は燃えるし。はぁ~、何でこんな事しちゃったんだろうー状態。
c0073802_21285781.jpg
c0073802_21292445.jpg


結局、試行錯誤しながら焼いたけど、コンロと食卓を行ったり来たりに忙しい。終始コンロの前に付きっ切りで、ビール片手にやるしか無い状態。
c0073802_21301561.jpg
「へい、お客さん、これが塩です。」
c0073802_213115.jpg
「こちらが(今日作ったばっかりの)秘伝のタレで焼いた品です。」笑

あー、疲れる。
お客さんはいいなー。座ってるだけさぁー。(案に誰か一人の方を指して言ってます。)


結論。焼き鳥は自分で焼かないで、焼き鳥屋さんに焼いてもらおう。
焼き鳥屋さんは素晴らしい。尊敬だ。


~オマケの話~

備長炭ったら、具財をほとんど焼き終わった頃から、どーもなんか調子良くなって来て。
消すのがもったい無いほどだった。

仕方ないので野菜を焼いて私が食べた。(笑)
c0073802_21342980.jpg


で、この赤々とした炭。
「消し壺」っていうのに入れると次回も使えるらしいのだけど、さすがにそれは買わなかった。よく骨董市なんかで見かけるから、その時にでも(って買うのかい、結局。w)

c0073802_21353140.jpg
とりあえず、中が2ヶ所程はげちゃったル・クルーゼの鍋さんに入れました。鋳物だし。空気は遮断出来るし。捨てないで取って置いて良かった~。断・捨・離出来無いのもたまには良い事もあるのね。
[PR]
# by mismis10 | 2014-11-06 21:40 | 日常あれこれ

ヒツジのオーナメント

10月の22日にbrancheさんで行われたStained glass Gingaのnami先生のワークショップに参加して来ました。
今回は「ヒツジのオーナメント」
c0073802_2072388.jpg


来年の干支でもある羊さん。
nami先生の手によると、とても可愛い羊さんになってしまうわけです。

体の色のガラスは白とクリーム色とあって、私はクリーム色の体にしました。
c0073802_2065856.jpg


顔の辺りがちょっと複雑でしたが、そこはほら、ちゃんと先生がみてくれて立派な姿になりました。

ガラスの周りに巻く銅線の扱いも何回か参加してうちに慣れて来ましたが、狭い幅の銅線の中心にガラスを持って来るのはけっこう大変です。でも、最後は先生がちゃんとフォローして下さるので、あまり神経質にならないで作業が出来るのがありがたいです。

途中の休憩タイムでは「きなこカフェ」さんの美味しいプレートが出て来ました。とてもおいしかったです。
c0073802_2074921.jpg


最後には参加した皆さんの作品を並べて記念撮影。
楽しかったです。
c0073802_2082427.jpg




参加した皆さん、企画してくれたbrancheさん、nami先生、ありがとうございました。
[PR]
# by mismis10 | 2014-10-31 20:13 | 日常あれこれ

柴犬

こんにちは~って、爽やかに登場してる場合じゃ無いのですが、またまたブログが空いてしまいました。読んでくださる人がいるかはちょっと分からないのですが放置気味になってしまって申し訳ないです。

facebookは毎日更新してるので、じゃそっちだけにしたらって言う話もあるのですが、私としては長い文章はやはりブログが書きやすいので、このままにして置こうかなと思っています。

たまにクリックすると記事が存在する程度に思ってくだされば幸いです。

~~~~~~~~~~~

さて、今日は実家の柴犬の画像を少々。
この犬、11月で8歳になります。

人間でいったら完全なおじさんなんですが、相変わらずマイペースです。毛皮をまとってるのに、毛布やキルトが大好きで、下手すると夏でもエアコンの室内でこれに包まっております。

毛布は本人の毛が繊維に絡みつくので、この頃はキルトにしてあげてます。
これだと洗濯も楽ですしね。
c0073802_143725100.jpg


この前、一日中雨の日に、特に雨だからって訳では無く、まぁ特に仕事してる訳でも無いので、ひたすら寝てました。雨の日って犬も眠いんですね。たぶん。
c0073802_14375472.jpg

しかも、気がつくと全身をすっぽりと覆いながら寝ちゃってました。
キルトを器用に頭でかぶった後、身体をクルっと丸めて、最後にひと絞りして完成です。
ただフワリとかぶるだけで無いのが彼のこだわりかと思われます。

たまに、ヘンテコなかっこうで寛ぐ時もあります。この無理な姿勢のまましばらく居ました。(寛げ無いだろうに・・と思ったのですが、見ていたら本人はけっこう楽そうに数十分はこのままでした。笑)
c0073802_14381675.jpg

画像を見せたら友人からは「ヨガしてるみたい」とか言われました。
私もそう思います。

変な柴犬です。

まっ、そんな彼ですが、これから先じーさんになっても元気でいて欲しいです。


ひさびさに更新したわりに、ショウも無い話ですみません。
[PR]
# by mismis10 | 2014-10-23 22:51 | 日常あれこれ

空カフェマーケット・2014・9・28

9月の最後の日曜日は空カフェマーケットに参加して来ました。

お宝を持って土湯街道を車でぐんぐんと上って行くいつもの峠の道。
目印の風船が緑に映えていました。

私の場合、食器が多いので、ひとつひとつの器を包んだうえに箱に入れて持って行くのですが、これが毎度大変な作業でして。全部出して、並べて、終わるとまたそれを紙とプチプチシートに包んで箱に入れて持ち帰る訳です。

ですから開始時間のかなり早めの時間に行くのですが、今回は家を出る時間が少し遅かったので焦りながら運転して行きました。でも空カフェさんに着いてみたら出展者の中では一番のりでした。良かった。

が、準備をしてみると、案の定やはり時間がかかってしまいました。

だいたいの品がテーブルの上に並べ終わったのは開始時間ギリギリでした。(汗)
というか始まってからも、まだゴソゴソとやってました。

そんなこんなでも、この日は沢山の出展者の方達と快晴の庭の下で和やかに過ごして来ました。今回は朗読やバイオリンの演奏などもあって山の中に音色が響いていました。それと山の中や庭で小さな子供さん達が本当に楽しそうに遊んでました。
c0073802_2395269.jpg
c0073802_2332629.jpg


私はというと、他の出展者さんのお店に行きたいのですが、ぱらぱらとお客さまがいらしてくれるので、お目当ての食べ物はいくつか売り切れになってましたが、それでも合間にちょこちょことゲットした品もありました。

そんな感じで手に入れたいくつかの品を家に帰ってから撮りました。この他にもありましたが画像が残っていたのはコレだけです。
c0073802_2345490.jpg
c0073802_2353454.jpg
c0073802_2363114.jpg
c0073802_238862.jpg


終わりの時間が来て、やっぱり最後になってしまい先に終わった友人達から手助けしてもらいながらすべて入れ終わり、最後は空カフェさんの店内で大好きなブルーベリークリームソーダを友達と飲んで来ました。ここで一息入れると、やれやれっていう感じになって一日の終わりを感じるのです。

c0073802_2385882.jpg



お世話になった皆さん、ありがとうございました。
[PR]
# by mismis10 | 2014-09-29 23:00 | 日常あれこれ

駅前ワイン祭

9月の最終の土曜日。
福島駅前で行われたワイン祭りに行って来た。
c0073802_10242250.jpg

プラスチックのワイングラス(一個200円)を購入して自分の好きなワインを買うシステム。このプラグラスが入場券代わりみたいな感じ。

友人と待ち合わせして、列の少ない所に並んだら1杯がけっこうなお値段だった。後から長い列はお安い価格のワインだと知る。(ちゃんと見ないとね。笑)おいしかったけど呑ん兵衛の私にはどうも量が足りない気がしてしまう。あはっ。

で、お料理も有名店のシェフの料理らしいが全体的にお高め。
c0073802_10261744.jpg

遅れてやって来た友人も合流して乾杯。
c0073802_10253483.jpg


ちょっと知らない人にはナンですが、知ってる人には、お馴染みのデパートの某場所がスタンドバーになっていた。丸テーブルの立ち飲みスタイル。そこで周りをみたら、あらっ、知ってる人のお顔もいらして笑ってしまう。

日中は夏みたいに気温が上がるのだか、さすがに夜は肌寒い。

3杯飲んだところで、こりゃ室内に場所を移動しようという事で、なんと道路向かいのサイゼリアに行く事にした。私はココの店は初めての入店。

あらら。メニューをみたら、ちゃんとワインもあるよ。しかもグラスワインがまさかの100円。またそこでそれぞれが料理を頼んだ。
c0073802_10282277.jpg
c0073802_10284646.jpg


ワイン祭りに来れるかどうか微妙に分からない感じだった最後のひとりの友人は真っ直ぐココのお店に参加。目と鼻の先でやってワイン祭りに行く事は無く直行でこっちへ参加だったのが笑える。


なかなか会えないメンバーだったので、こうして会ってワイワイ話をするだけでも十分楽しかった。

夜の8時過ぎはお開きとなり別れた。短い時間だったけど、気心が知れた友達ってやっぱりいいな。ありがとう。また会おうね。

c0073802_10292784.jpg
あっ、そうそう。短時間のわりにちゃんとデザートの甘いもんも食べちゃいました。やっぱりこうでなくっちゃ~。
[PR]
# by mismis10 | 2014-09-27 10:22 | 日常あれこれ

居るだけで役に立つ

祝日。秋のお彼岸でお墓参りに行って来た。

実家へ行ったり来たりしている国道を避けた近道の山道の所に、この季節、毎年咲いてる「彼岸花」がある。いつもは車の窓から見るだけだけど、今回は道路脇に車を停めて画像を撮ってみた。

緑の中から赤い花がまるで地面にさしたように並んで咲いている。
不思議な感じがするなぁといつも思っていた。
何で葉っぱが無くて、茎からいきなり花なんだろうって。

「曼珠沙華」という呼び方もあるけど、いつも人目をひく赤い色だと感じていた。
私世代だと、どうも山口百恵さんの歌を思い出すけど。(古くてすみません。)

c0073802_15524069.jpg


調べたら生育が普通の植物とは違うらしい。

花が咲いた後に、葉っぱが出て来て、春まで光合成をしながら地下の球根に栄養を蓄えてから夏に枯れて、秋に一気に花が咲くんだそうだ。

そう聞くと、ちゃんと理にかなっている。

植物内に毒を持っているので、田んぼの畦などに植えて、野ねずみやモグラから作物を守るために植えられる事も多い。

そういえば、そういう風景をよく見かける。

ちゃんと意味があったのね。
ただ田んぼのそばに咲いてるんじゃ無かったんだ。
恥ずかしながら、この歳で知った。

居るだけで役に立つなんて、素晴らしい。
私もそういう風になるようにしないと。
[PR]
# by mismis10 | 2014-09-24 16:02 | 日常あれこれ

ちいさな古本市

友達が出るという小さな古本市に、別の友人に車に乗せてもらって一緒に出かけて来た。

神社の境内と聞いていたので行ってみたら室内の畳敷きの部屋での開催だった。
c0073802_2225360.jpg

その古本市のメンバーのひとりの方の手作りの「きんつば」と珈琲が飲めるコーナーも有って。可愛い。お値段も超お安くて可愛いお値段。
c0073802_2231263.jpg
c0073802_2233652.jpg

紙コップの手作りのフォルダーがまたイイ感じだった。
c0073802_2253115.jpg
c0073802_225489.jpg


玄関先には何やらワンコ達がいっぱい。
「犬のしつけ教室」が同時開催されていた。
c0073802_2244353.jpg

それと出展者の方からのバザーみたいなのも下駄箱の所に有って、そのお金はちゃんと読んで来なかったけど犬の何か団体への寄付になるらしい。
c0073802_225836.jpg


お座敷にはハンドマッサージのブースも有って、これまた格安でマッサージしてもらった。

少人数の出展者さん達だったけど、お天気の良い日曜にまったりとした市だった。

のんびりしたこういう市も悪くないなーと思った。
私は初めて行ったけど、長年、開催しているらしい。

午前中に出掛けたので、おやつに「きんつば」も食べたけど、ちゃんとラーメンの店にも寄ってお昼をして来ちゃった。
c0073802_227471.jpg

まったく、読書の秋というよりも食欲の秋だよなぁ。


あっ、市ではちいさな本とカードとブローチを買いました。
[PR]
# by mismis10 | 2014-09-21 22:14 | 日常あれこれ

「ちいさなちいさな蚤の市とおでかけきなこカフェ」を終えて

9月の連休の最終日の15日にイベントに参加させていただき無事終了しました。

当日はお天気も大変良くて、私はbrancheさんのデッキに素敵なお部屋を作っていただくという超のつくようなVIP待遇でした。しかも其処にはオシャレなテントまで張っていただき恐縮でした。いっそあの場所に住み付きたい程でした。

いつもの事ですが、brancheさんは女にしておくのは勿体無いくらい何でもやってしまうスーパーウーマンで、ここでそれについて詳しく書き出すとブログが終らないほど大変な事になってしまうので割愛させていただきますが、ホントに凄い人なんです。

事前のお手伝いにもまったく行けず、すべて彼女が寝ずに準備して、私はちゃっかりと場所だけ借りただけでなく、その場でお小遣いも出来た上に終わった後の撤収まで手伝ってもらいました。ホントにありがとうね。
c0073802_18241982.jpg


きなこちゃんは生後数ヶ月の赤ちゃんと一緒に参加でした。赤ちゃんはプクプクと可愛いったらありません。赤ちゃんも何やらいつもの感じで無いのは分かっていたかと思います。でもそこは男の子、多分、辛抱したはずです。(笑)

きなこちゃんは一人で赤ちゃんをおんぶのままカフェを切り盛りしていたらしいのですが、どんどんとお客さんがひっきりなしに来て、ついに赤ちゃんは床に置かれたようでした。

そんな時に救世主のように現れたbijiのYちゃん親子がそんな窮地を救ってくれたようでした。抱っこされたまま私の居るデッキに来て「床に置かれていたあぁ~」と教えてくれました。(Iクン、受難~。笑)きっと戦場だったに違い無いです。でも救われたね。良い友人が居てくれて本当に良かったです。

ちょっとお客さんが引いてから下に行ったら、お客さん達も、皆、子育て経験者の方が大半で赤ちゃんをあやしたり、抱っこしたりとしてました。

brancheさんも少し一段落して、きなこちゃんが忙しくなった時におんぶしてあげていました。今のおんぶ紐って、私が子育てしていた時とは全然違うのですね。興味シンシンでした。

とにかく、お客さんも友達もオーナーも、皆がそれぞれに手を貸してあげて、これが本来の「働く母を支える姿」の原型だよなぁーと感動してしまいました。

今回の企画は急に決まったのですが、そのわりに大勢の方がいらして下さいました。

なかには10時半の開始時間なのに、9時代から並んでくれてる方もおりました。デッキの上の私と、そうやって門の外で並んでいる方と話したりして(ホントはそんな事してる場合じゃ無いのに)楽しい会話もしちゃいました。
c0073802_18271433.jpg



お店の場所はあくまでも閑静な住宅地の一般住宅地なのですがbrancheさんはご近所さんと良いお付き合いをしているので、空いてるご近所の駐車場を貸してくださったりと皆さんから受け入れられてる感じがしました。

自宅のリビングもいつもはそこでフツーの生活をしてるのですが、いっそカフェに変更して欲しいほどです。これは私のブースに来ていたお客さんも口々にそうおっしゃってました。皆、brancheさんのファンなんですね。


お客さんがひいてから、(多分、裏メニューで、)ご馳走になってしまったきなこちゃんのハンバーガー。遅いお昼をいただきました。ご馳走さまでした。まったく厨房の手伝いは出来なかったのでケーキなどは姿・形を見ることも無く完売で終わっていました。
c0073802_1831890.jpg



秋に入ってもこの日は日差しが強いくらいの晴れた日でしたが、イベントというよりも何か楽しい集いみたいな感じでした。


お世話になったbrancheさん、きなこちゃん、来てくださった皆さま、ありがとうございました。
[PR]
# by mismis10 | 2014-09-17 18:50 | 古いモノ・アンティーク

ちいさなちいさな蚤の市とおでかけきなこカフェ

お友達のbrancheさんの所での「ちいさなちいさな蚤の市とおでかけきなこカフェ」に参加します。

持って行くモノをチョイスする作業をしてますが、アンティークの品だけじゃ無く、エッ何コレって言うようなモンも持って行こうと思ってます。
たたき売り(ってバナナじゃ無いって。笑)コーナーも作ってしまおうかなーと目論み中。

きなこカフェさんは実店舗が育児休暇中ですが、いつものカフェがbrancheさん宅で楽しめます。ぜひお出かけ下さい。
c0073802_16211519.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「ちいさなちいさな蚤の市とおでかけきなこカフェ」

  9月15日(月・祝日)  蚤の市 10時半~16時 
                  きなこカフェ  11時~15時(L.O)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※詳細は【branche】さんのブログへ
[PR]
# by mismis10 | 2014-09-12 16:23 | 古いモノ・アンティーク

遅い夏休み(庄内編)・最終回・上山市

鶴岡市から上山市へは高速道路で行ったが、全部が高速道路では無く一般道や途中に工事箇所があったりして考えていたより時間がかかった。お昼を一緒にする約束の学生時代の友達に途中でメールをして時間を合わせた。

彼女が選んでくれたのは、昔旅館だった場所で営業しているお蕎麦屋さんだった。
古いモノが好きな私に合わせてそこを選んでくれたらしい。

小雨が降っていたが、案外すんなり目的の場所に着いた。
しかし、道路からの入り口が判らず通り過ぎてしまい戻ってからたどり着いた。

ほぼ同時に友人も到着。
鬱蒼とした木々やら畑の間を通ってお店に到着。
c0073802_10561100.jpg


残念ながら雨だったが、外には川床もあって、お天気の良い日は其処でお蕎麦が食べれるらしい。室内はホントに古いモノが散乱、いや、飾ってあった。

仙人みたいな感じの店主がオーダーをとりに来た。友人Sちゃんとはどうやら顔見知りらしい。
c0073802_10562777.jpg


その友人Sちゃんと前回会ったのが実に9年前という事が分り、あー、そんなに経つのかぁーと感慨深いものがあった。お互いに、SNSとかブログで近況は知っていたが会うのはそれくらい経っていた事に驚いた。その頃はみんな元気だったなーと思った。原発事故も無かったし。ひと昔前って良く言うけど、やはり十年近く経つといろんな事があるものだ。


Sちゃんのお母様も今年の5月の私の母と同じ頃に他界されて、現在は残されたお父様の面倒をみている。お互い懐かしい話はさておき、会った瞬間から介護の話とかの現状の話になった。まさに同じ道を歩いているがゆえに、即、分かり合える部分が多いのだった。

夫も交えて、話をしながらお蕎麦をいただく。
山形名物の「ダシ」も小鉢に付いていておいしかった。
c0073802_10565637.jpg
c0073802_10571634.jpg


事前に男性の夫が支払いをする手筈だったのに、Sちゃんがご馳走してくれた。
相変わらずの人柄だった。

今度は福島に旦那さんと一緒に来てね。私達がご馳走するからね、ありがとう。
c0073802_10574951.jpg


そうして楽しいランチを一緒にして、彼女はお父様が入院している病院へ帰って行った。
忙しい中を来てくれてとても嬉しかった。
c0073802_10593282.jpg


後は、雨も降っているのでひたすら家路へ。




たった1泊の旅だったが、5月に母が亡くなってから新盆が終わるまで慌しい毎日だったので何だかとてものんびり出来た。遠くや長い旅で無くても、やはり何処かに行くって良いな。

また何処かに出かけたら何かを書きますね。

~おわり~
[PR]
# by mismis10 | 2014-09-08 11:04 | お出かけ(2014)