③富士山五合目とその周辺

お昼をゆっくり食べて、其処から富士山5合目へと車で向かう。
c0073802_011158.jpg

富士山は、多分、中学生の時以来だった。

c0073802_015472.jpg


富士山に向かう観光道路は、行きも帰りも、もの凄いスピードで上から下って来る自転車と、車の脇を駆け上がる自転車が沢山居て驚いた。自転車も高そうなモノだった。

こうしたのが流行っているのだろうか。
それにしても、下って来る自転車のスピードが半端無い。怖いくらいだった。

5合目の駐車場に着くと、お天気快晴で青空も山頂も良く見えた。
c0073802_03269.jpg
c0073802_035696.jpg
c0073802_045627.jpg


大型観光バスで来るのは、海外からの観光客。
中国人が圧倒的に多かった。

売店の人も中国語の話せる(たぶん)中国人の店員が多かった。
c0073802_055436.jpg


日本で一番高い所にある郵便局内にもたくさんの外国人がいた。
c0073802_081196.jpg


展望台から、樹海やら、周りの景色を見る。
もちろん、くっきりとした富士山も。

日本人で良かったなーと思った。

それから、また下がって来て、今度はあちこちから見える富士山を堪能した。
c0073802_09090.jpg
c0073802_09251.jpg


富士山って見える場所によって、本当にいろんな形に見える。

周辺をドライブしながら、皆で車を連ねて次の場所へと移動した。

~つづく~
[PR]
# by mismis10 | 2015-12-13 23:59 | おでかけ(2015)

②河口湖へ

~河口湖 北原ミュージアムとほうとう~

渋滞しながらも車は河口湖に到着。

湘南と都内からの組を待ちながら「河口湖 北原ミュージアム」を見る事にした。
以前、友人と来た時は「中原淳一美術館」だったはずだが。

帰ってから調べたら、やはりそうだった。
どうも親族間の経営で内輪揉めの末に閉館になったらしい。

その後「何でも鑑定団」で有名な北原照久さんが買い取って、この「河口湖 北原ミュージアム」にしたらしい。
c0073802_20272134.jpg
c0073802_20274822.jpg
c0073802_2028943.jpg


昔のお宝のおもちゃ人形を見て歩く。
c0073802_20284947.jpg
c0073802_20291526.jpg
c0073802_20293476.jpg



そこで時間調整してる間に全員が揃ったとの連絡が入り、お昼近くになったので、待ち合わせの場所の名物の「ほうとう」のお店へと向かう。

お店の名前は忘れちゃった。(何せ、5月の話を12月に書いてるんだから仕方無い。汗)

一応、パンフレット等も脇に置いて、見ながら思い出してるんだけどね。あー、ホント、しばらくブログを放置しておいた私がいけないのです。(泣)

c0073802_2030123.jpg
おいしゅうございました。


~つづく~
[PR]
# by mismis10 | 2015-12-10 20:36 | おでかけ(2015)

①河口湖・富士山へ

①「寄居 星の王子さまパークングエリア」と「小仏トンネル」の渋滞


2015年・5月30日
夫の退職する友人の慰労会も兼ねた夫婦同伴の4組の同級会旅行で、河口湖へ。

午前4時に車で家を出る。

途中、関東自動車道の「寄居(よりい) 星の王子さまパークングエリア」で休憩。
c0073802_16125063.jpg
c0073802_16102891.jpg

早朝だったので、お店は開いて無かったが、ガーデンなどを散策した。薔薇が咲いて綺麗だった。
こういうパーキングエリアがあるなんてまったく知らなかった。

c0073802_16111099.jpg
c0073802_16122696.jpg


4つのエリアで構成された施設内には 『星の王子さま』からのメッセージが、あちこちにあった。ガーデンも素敵だった。
c0073802_16133327.jpg
c0073802_1614108.jpg
c0073802_16144639.jpg


車の運転は夫と私、時々交代しながら行った。

そんな訳で、よく帰省ラッシュの時に出て来る中央自動車道の「小仏トンネル」の渋滞の時は、まさに私がハンドルを握っていた。

お盆でも、年末年始の帰省のシーズンでは無かったけど、その場所まで来たら、本当に判で押したように渋滞にはまった。

私は東北に住んでるから、どうも今までピンと来なかったが、全国放送のラジオやテレビで何度も言ってる事を身を持って体験した訳だった。終始、ノロノロ運転でトンネル内を走った。


車の動きは遅いけど、なんだかコレが小仏トンネルなのかと思うと、知らない事が分かったのが妙に嬉しかった。


~つづく~
[PR]
# by mismis10 | 2015-12-04 16:05 | おでかけ(2015)

一周忌法要

2015年・5月6日。
母の一周忌の法要をした。
快晴の良いお天気だった。
亡くなってから一年が経つのが信じられないくらい早い。

c0073802_1527385.jpg


c0073802_15275191.jpg


お寺で法要した後、近親者だけで写真を撮る。
年配の叔母さん達が撮りたがるのだった。
ちいさく載せておこう。アルバムだから。

c0073802_15303151.jpg

若い人達は、そういう気持ちがどーもよく分からないって話をしていた。
[PR]
# by mismis10 | 2015-12-03 15:33 | 日常あれこれ

国営ひたち海浜公園(ネモフィラの丘)・海鮮丼・明太子

2015・4・30~

茨城の国営ひたち海浜公園へ。
ネモフィラの丘を見に行った。
c0073802_1414378.jpg


一度は見たかった風景。

四季を通じていろんな花が咲いてる。
いちばん見たかったのが、このネモフィラの丘。
c0073802_14144462.jpg


ブルーばかりだと思っていたら、白いネモフィラも地上絵で鳥の形で植えられていた。
c0073802_1415286.jpg

この450万本の苗って、植えるの、大変だろうなー

その敷地面積が広大で驚いた。
平日だったけど、園内は大勢の人が。

園内は車で移動。

特にネモフィラの丘は、細い道の坂をたくさんの人が歩いていた。
c0073802_1416941.jpg


チューリップは終盤に近かったが、これも別のエリアで咲いていた。
c0073802_14164391.jpg





お昼は海鮮丼を食べる予定で、那珂湊の「おさかな市場」へ

ネットで有名な「東光庵」へ
三浜丼という一番人気の海鮮丼を食べた。
c0073802_14181910.jpg



しかし、食べるまでに長い事、並んだ。(多分2時間弱)

その間、人気の無いお隣の店のおばちゃんが行列の仕方にイチイチ文句を言う。

並んでいた私達の客のひとりの人が、それに応戦しても、全然平気なおばちゃん。

こめかみにバンソウコを貼って、今は懐かしいネッカチーフかぶって。
浜のおばちゃんだから強気。

まるで子供みたいに「こっちからうちの店の敷地なんだから、入るな」と見えない境界線を指差す。

空いているその店には並んでる人は誰ひとりとして入ろうとしない。
人間ウォッチングしながら、自業自得という単語が頭に浮かぶ。

そんなこんなで、やっと目的の「東光庵」の店に入って席に着いても、また丼が出て来るまでに長い事待った。
お店の年配の大将が一人で丼を作ってるのがカウンター席から見えた。

これだけ待たされたら、お腹が空いて旨いわけだ。


大洗温泉に一泊して、あくる朝行ったのが「めんたいパーク」

c0073802_1419077.jpg


c0073802_14193967.jpg
※夫の顔をタラコに加工してみたけど、上手くいかなかった。(笑)
やり直すの面倒なので、このまんまで。


明太子ソフトは全然辛くなくて、逆に甘みが感じられるソフトだった。
c0073802_14223433.jpg
これ考えた人って凄いわ~。
明太子のヅブヅブが見えるように大アップの画像。

c0073802_1430928.jpg
まるで水ぼうそうみたいなソフトの感じ。
いや、赤いドットのソフトと言うべきか。失礼。

こうして明太子を買って家路へ。

~おわり~
[PR]
# by mismis10 | 2015-12-02 14:36 | おでかけ(2015)

日光東照宮

もう師走だっていうのに、また空いてしまったブログ。
しかし、まだ辛うじてブログは止めて無いので回顧録を続ける事にした。
また途中で挫折する可能性が大きいけど。(笑)

あー、今年の事なのに、だいぶ忘れている。
でも、書いておこう。
あくまでも自分のアルバムみたいなモノなので。
そういえば、アルバム整理は苦手でした、私。


    ~~~~~~~~~~~~

この日は鬼怒川温泉に一泊して、翌日、小学生の時以来の訪問で日光東照宮へ。
c0073802_9322469.jpg
c0073802_9332476.jpg


折りしもあちこち改築中で(確か「改築」とかの言葉じゃ無かったけど)見れる場所だけ参拝。
c0073802_935191.jpg
c0073802_9352773.jpg


凄いと思ったのは、その修復中の様子を(拝観料をとって)みせてくれるという配慮。
確かに、そう滅多に無い事なので上まで上がって見て来た。

宮大工さん達はこの日はお休みなのか中に作業している人達は居なかった。
c0073802_9355832.jpg



春の暖かい日差しの中、平日でのんびり敷地内を散策して来た。
c0073802_9365878.jpg
c0073802_9371344.jpg


途中、お蕎麦やさんでお昼をとり、暗くなる前に自宅へ戻った。
c0073802_9373828.jpg



~おまけ~
行きも帰りもウルトラの兄弟にご挨拶。

東北自動車道の安達太良サービスエリア(SA)上下線に「ウルトラセブン・ウルトラマンティガ自動販売機」が設置されている。

上りが「ウルトラマン」
c0073802_9385244.jpg


下りが「ウルトラマンティガ」
c0073802_939516.jpg


高さが約3メートルの立体オブジェと自販機がセットされていて、連動して音が出る仕組み。

脇の自販機で飲み物を買うたびに、「じゅっわっき~」とかいうウルトラの音声が聞こえる。
これはこれで、意味も無く楽しい。


~おわり~
[PR]
# by mismis10 | 2015-12-01 09:44 | おでかけ(2015)

栃木・東武ワールドスクエア

2015年4月15日 ~鬼怒川温泉方面へ~

お隣の県だけど【東武ワールドスクエア】に初めて行った。


平日だったので人も少なく、のんびり見て回る。周りは山に囲まれた立地条件なのに落ち葉が落ちて無いのに驚く。開園前に入念に掃除しているんだろうか。

しかし桜の季節だったので、エジプトのピラミッドのそばの砂のあたりにピンクの花びらが飛んで来てたのは目撃しちゃった。

回ってるうちに、ゲリラみたいな雨が降って来て、中国まで行って万里の長城のそばで雨宿りした。(笑)


日本庭園の建物の周りの木が実物に木だったのにもビックリ。


今はもう無いアメリカニューヨークのツインタワーもここではちゃんと建っていた。
c0073802_22243049.jpg
c0073802_22245587.jpg

c0073802_22251395.jpg
c0073802_22253479.jpg
c0073802_22261970.jpg

c0073802_22263522.jpg
c0073802_2227183.jpg
c0073802_2228659.jpg

c0073802_22272370.jpg
c0073802_22282579.jpg



園内のレストランでは一番人気の品を頼んでみた。
c0073802_22292222.jpg


泊まった、鬼怒川温泉の旅館の画像は消してしまっていた。

~つづく~
[PR]
# by mismis10 | 2015-07-31 22:38 | おでかけ(2015)

と言う訳で。忘備録的記事

2014年11月の四国から大阪経由の旅から戻ると、あっちーゅまに年末が来た。

で、年末のクリスマスあたりは自宅でケーキ食べたり、実家でも食べたり、柴犬に眉毛付けて遊んだりしている間に年が明けた。
c0073802_13194738.jpg

喪中なので、お正月はひっそりと。というか平穏に過ごした。

新年が来て2015年。
1月。
介護生活が数年続いて、なかなか行けなかった骨董ジャンボリーへ。
いつも挨拶に行く佐野先生とツーショット。
c0073802_13205159.jpg

八王子の息子の所にも寄って来た。
ラーメンを食べに行った時の画像。人気店で行列が続いていた。
c0073802_132394.jpg
c0073802_13233197.jpg


3月。
主人は第二の職場を無事退職。
悠々自適なこれからの生活にるんるん気味。

私的には、これからず~っと一緒なのかい・・・と思う訳で。
でもまぁ長いコトご苦労さまでした。
c0073802_13244851.jpg
c0073802_1325647.jpg
c0073802_13252261.jpg


4月。
姪は高校受験を終えて、晴れて高校生になった。
思えば、幼稚園で母親が亡くなってから弟も男手ひとつでよく育てたと思う。

c0073802_13262660.jpg
~担任の先生がクラス全員に手作りで渡したお守り~

40人分を先生一人で作ったらしい。
幼児がいる若いお母さんなのに凄いなぁー。
中には、クラスメイトからのその子へ応援メッセージが入ってる。
こんな素敵な事、おばちゃんの時代にはして貰えなかったよ~。

小さい時は、あれほど父親にまとわり付いていた姪も「入学式に行く前に記念撮影をするからね~」と私が言ったら、思春期特有の父親に対する素っ気無い態度で画像に納まる。
c0073802_13291559.jpg

娘がいない私だけど、娘もこんなもんなのかなー。
ドラマみたいには行かないのねぇ。


とりあえず入学おめでとう。


~まだまだ画像がある分の懐古ログが続きます。お付き合いを~
[PR]
# by mismis10 | 2015-07-22 13:37 | 日常あれこれ

ご無沙汰です

ブログの更新、かなり空いてしまってます。

facebookをはじめたせいもあって、画像の処理とかが簡単なのでそちらばかりになってます。でもfacebookをしない人には、なんて中途半端にしてるんだろうって思われてるかもしれませんね。

どうしようかな~と思いつつ、何年も続けたこのブログを手放す気にもなれなくて。

実際いろんな複数のSNSをちゃんとこなしてる方もいらっしゃるのですから「せめてふたつぐらいやれよ」と自分でも思うのですが。それがなかなか出来ないでいます。
c0073802_10222029.jpg
~5月に行った富士山5合目からの山頂~


最近、亡くなった両親の残した未整理の写真が山ほど出て来て、それを実家に行った時に整理してるのですが、自分が知ってる方は良いのですが、そうで無い方はさっぱり判らず、なかなか整理も先に進みません。要するに、こうした記録って本人しか分らない事なんだと痛感してます。


そんな事があって、自分は写真とかあまり残さないほうがいいのかなーっと思ったりしてます。でも、整理しながら母や父の若い頃の顔を見ると、それはそれで娘としては懐かしい感じする訳です。


近頃では亡くなった方のPCの中のデータの事も問題になってますが、もし、順番的に自分が亡くなったら、やはり残された息子達とかにはわからない事ばかりだろうから、自分の記録の整理はちゃんとして置かねばとも思ったりしてます。


そんな訳で、とりあえず今の所、何処かに行った記録だけでもブログに残しておきたいと考えてます。未整理の写真整理みたいに、未整理の画像をぼちぼちとアップしようかなと。そう考えてます。

要するに自分の忘備録的ブログの使い方なので、自己中ですみません。

そのうちまた更新します。たぶん(笑)
[PR]
# by mismis10 | 2015-07-16 10:29 | 日常あれこれ

松山、高松、倉敷、大阪の旅(最終回)

~福島へ~

そんなこんな旅も終わりに近づく。

伊丹から福島までの飛行機に乗るべく空港へ向かった。

空港へ着いたら、けっこう時間があったので、珈琲飲んだり、お土産屋さんを見たりして時間まで過ごした。東北へ帰るには仙台便のほうが圧倒的に多いが、うちはなるべく福島空港を使う。頑張れ福島の意味も込めて。

なんと、乗り込む飛行機はBombardier (ボンバルデァ)のプロペラ機だった。

パイロットと目が合うくらい近い距離が妙に新鮮な感じがした。コンコンと窓を叩けるくらい近い。しないけどね。(笑)
c0073802_1042373.jpg


少ない人数を運ぶにはちょうど良いらしい。

しかも、後で友人から聞いたのだが、この飛行機のマニアも居るらしい。
そういわれてネットを見たら、どこ其処から乗ったとかのブログとかもあった。

飛行機に乗り込む前にトランクを後部に預ける。機内持ち込み用のトランクだったが、このタイプの飛行機は乗客と荷物のバランスを取るために、後ろの方に詰め込むらしい。

地面から階段をほんの数段上がって乗り込んだ。
c0073802_1045944.jpg

窓から見えるプロペラは、回る音とかはあまりしなくて揺れも少なく快適だった。
c0073802_1052642.jpg



飛行機は快晴の空の中を北に向かって順調に飛んで福島空港へ到着。




旅の土産のお茶菓子は、なぜか見つけると夫が必ず買う「赤福」(空港でみつけた。)
c0073802_1064946.jpg

四国・松山では、宮内庁御用達のお菓子屋さんの「ぼっちゃん団子」

これは福島の四国の物産展とかに来てるメーカーでは無くて、何やら由緒正しいお店で購入。日持ちしないらしいから、自分達だけで戴いた。
c0073802_1071138.jpg
c0073802_1083377.jpg
c0073802_1085490.jpg


~おわり~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今回、行った事の無い四国に足を踏み入れられたのはとても良かった。松山の路面電車や松山城、香川のうどん。金比羅山にも上がったし、四国大橋も渡れて満足だった。倉敷は駆け足だったから、いつかゆっくりと行ってみたい。

大阪も1泊じゃ全然もの足りなかった。なんて贅沢なコトを。

ブログに旅の記録として残しておこうと思うのだが、歳のせいか、まぁ長い時間かかってしまった。とにかく、じっくり書くという事が出来ないまま、ずいいぶんと時間だけが過ぎた。

ちなみに、この旅は2014年の11月の話。今は2015年の4月。あきれるほど時間が過ぎた。自分でも、こんなにかかるとは書き始めた時は想像できなかった。

途中、体調壊したり、歯の治療があったり(継続中)で、なかなかブログに書けない時があった。というか、ブログに費やすエネルギーが以前と比べて無くなって来てるのが一番の原因だと思う。ただ、だからと言って止めてしまうのも根性無しみたいで嫌な訳だ。

もしお付き合いしてくださった方がいらしたら本当にお付き合い、ありがとうございました。
これに懲りず、またどこかに旅したら記録を残したいです。と今の所は思ってます。(笑)


では、また。
[PR]
# by mismis10 | 2015-04-07 10:24 | 松山、高松、倉敷、大阪の旅