<   2016年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

⑤ホテルブルーベリーヒルズ勝浦から帰路へ(最終回)

そうして向かったのは【ホテル ブルーベリーヒル勝浦】


ここはさっき別れたばっかりの友人から教えてもらったホテル。

その場所に着くまでの周辺は別荘などが立ち並ぶような住宅街だった。

広大な敷地内に、スパをはじめテニスコートやら運動施設があるリゾート型ホテルだ。
c0073802_16145710.jpg
c0073802_16155240.jpg

宿泊施設の建物からの移動はフロントに電話すると車が迎えに来る。

スパが有名で、さすがに中は画像は撮れなかったが、物凄い施設で日本で100の中に入っているゴージャスな施設だった。

会員さんになってる近辺の別荘で老後を過ごしている老マダム達に混ざって温水プールで泳いだりした。

こうして、まったく私の生活とはかけ離れた日常を過ごしている人達がいるのを知った。
もう、なんか次元が違う感じだった。

ここの建物がそうなんだけど、何処がソレなんだか分からない画像。

c0073802_1616466.jpg
ここでスパ施設を思いっきり楽しんでから、着替えをして、またお迎えの車を呼ぶ。
慣れて無いから、どーも気を使う。

夜の食事は、やはり車を呼んで、レストラン施設の建物へ送迎してもらう。
そのくらいあちこちに建物が点在している。

ホテル内を自分でレストランに移動するほうが気を使わないでいいな~と思ったのは、私がそういうゴージャスな対応に慣れて無いせいだろう。

で、ワインを飲んで食事をした。
c0073802_16214844.jpg
c0073802_16224122.jpg

c0073802_16245459.jpg

c0073802_16234646.jpg

c0073802_16271860.jpg


終ってから、またホテルの建物に送ってもらい、部屋に戻った。

部屋は広く快適だった。リビングだけでも20畳くらいはある感じだった。
c0073802_16285333.jpg


もう、ここ数日はひたすら運転している夫は早々と撃沈して寝てしまった。

確かにお疲れさまでした。
c0073802_1630143.jpg

バスルームも広く、ゆったりしていた。
c0073802_16321963.jpg


あくる朝は、自分達で散歩しながら朝食のとれるレストランへ向かった。

快晴で青い空と手入れの行き届いた緑の芝生が気持ち良かった。
ブルーベリーが取れる頃は、敷地内のブルーベリー畑のそれが出されるのだそうだ。

敷地内には、川まで流れていた。
c0073802_16353852.jpg
c0073802_16343717.jpg


c0073802_16334624.jpg


チェックインの時に頼んだ朝食の日本食が美味しかった。

天井の高い、どうみても洋風の建物のレストランから外を眺め、「これぞニッポン」っていう朝ご飯をいただいた。ご飯の量が妙に多かった。食べたけどね(笑)
c0073802_16405245.jpg



さて、今度はココから福島の自宅へと帰る。
お土産を少し買って、そこをあとにした。
c0073802_1643135.jpg


河口湖からはじまって沼津、三島、下田、伊豆半島の最南端の石廊崎、そして千葉。
3泊4日の旅も終わりだ。

車を走らせていたら、成田近くでは飛行機が。
茨城に入ると、巨大な観音様が見えた。
c0073802_16422453.jpg


常磐自動車道を進み、福島県内に入り自宅へ帰って来た。

走行距離は1万4千キロを越えていた。
おつかれさま
c0073802_16452736.jpg




~終わり~



※去年の5月から6月の話をよくも恥ずかしくも無く書いたものです。(笑)

旅行の旅のしおりのノートというか、自分で書いたメモはあったのですが画像が行方不明になったりして、なんだかイマイチの旅日記ですが終了出来て良かったです。

新鮮な話で無いので他の方から見たら可笑しいでしょうが、私はなんとなく気持ちがスッキリしました。

この年には、秋に上海にも行ったのですが、一人よがりのこの旅の回顧録を書くべきか否か、ちょっと考え中です。でも記録として残しておきたい気もします。



ではまた~
[PR]
by mismis10 | 2016-03-04 16:54 | おでかけ(2015)