カテゴリ:日常あれこれ( 397 )

すっかりご無沙汰

ご無沙汰です。
元気に生きてます。
もうあまりにも久しく更新してなくて、更新の仕方すら忘れてしまった。
このままじゃマズいとばかりに思い立って何か書いてみようと思う。
画像はどうやるんだっけか。
こうしてだんだんとおバカさんに年老いて行く訳だね。
c0073802_22301059.jpg

[PR]
by mismis10 | 2017-02-08 22:33 | 日常あれこれ

しょうも無いお話

上海の旅の記録、しかもそれは恥ずかしながら2015年の秋の旅の話でして。備忘録としてアップすべきか否かと迷ってるうちにどんどん月日が経つ。

そうやって放置してるとブログに広告が出てしまうので、ちらっと、しょーも無い話を書いておこうかなと思う。


今日、夫と会話してたら、

「青森の恐山(おそれざん)にいる、あの世の人と話出来る人は、なんて言うんだっけ?」と突然聞かれた。

「うーん・・・・、【アマコ】だっけか?」と言うのだ。

それを聞いたら、私は喉まで出かかった【イタコ】っていう言葉が引っ込んでしまった。

人って、こうしてつられるのだね。
特に年齢がいくと、顕著にそうなるわけね。

ややしばらく考えて、やっと思い出して「違うよ、イタコだよ」って返事した。

夫がそれを聞いて「イ行だったのか~、惜しいなぁ、ア行だから近かったのに」

(あの~、そういう問題じゃ無いと思います。)

アマコって言葉はおそらく無いし、そもそも【コ】しか単語は合って無いし。

やれやれ、お互い、どんどん加齢で言葉が出なくなって行きそうで怖いわ~

そもそもアマコってナンだよ。アマコって・・・笑



しょうも無いお話でした。
~おわり~
[PR]
by mismis10 | 2016-04-26 21:09 | 日常あれこれ

かなり遅れたご挨拶

皆さま、ごきげんよう。

あけましても、ずーっと過ぎてしまい、「雨水」も既に過ぎてしまい、なんとご挨拶して良いのか判りませんが、2016年も早2月も後半になってしまいました。

暮れから正月にかけてバタバタ(←いつもですが)してしまい、更に、私の致命傷というべき歯の治療で、またまた大変な日々を過ごし、気がつけば今になってしまいました。

旅の記録もそのままですが、またボチボチ始めようと思ってます。
しばしお待ちを。(って誰も待って無いか・・・笑)

しかし、去年の話、それも5月の話を今頃書いてるっていうのもナンですが、どうしても終わらせないといけ無いような気がして。

どうか、お付き合い下さい。
[PR]
by mismis10 | 2016-02-21 23:05 | 日常あれこれ

良いお年を


ご無沙汰のブログも、まずは2015年に訪れた所だけでも忘備録として書こうと思い、それが終ったら以前の日常生活やら思った事を書こうと非常に高い志(こころざし)を持ったはずなんですが、案の定というか、やはり途中で止ったまま年を越す羽目になっております。


若い時はこういうのが凄く許せなかったはずなのに、おかげさまで歳を重ねると段々とこういうのも平気になってくる訳で(汗)・・・と、かなりな言い訳ですみません。

まー、こういうのも含めて私ですから気長に更新出来る時にやってみます。

ブログは止めようかと思っていた私でしたが、こういう、超いいかげんな復活でさえ、ちゃんと見てくださった方がいらして、とても嬉しかったです。


来年こそはナンとしても、キチンとした大人のおばちゃんになりたいと思っております。

皆さん、良いお年をお迎え下さい。
[PR]
by mismis10 | 2015-12-31 16:15 | 日常あれこれ

一周忌法要

2015年・5月6日。
母の一周忌の法要をした。
快晴の良いお天気だった。
亡くなってから一年が経つのが信じられないくらい早い。

c0073802_1527385.jpg


c0073802_15275191.jpg


お寺で法要した後、近親者だけで写真を撮る。
年配の叔母さん達が撮りたがるのだった。
ちいさく載せておこう。アルバムだから。

c0073802_15303151.jpg

若い人達は、そういう気持ちがどーもよく分からないって話をしていた。
[PR]
by mismis10 | 2015-12-03 15:33 | 日常あれこれ

と言う訳で。忘備録的記事

2014年11月の四国から大阪経由の旅から戻ると、あっちーゅまに年末が来た。

で、年末のクリスマスあたりは自宅でケーキ食べたり、実家でも食べたり、柴犬に眉毛付けて遊んだりしている間に年が明けた。
c0073802_13194738.jpg

喪中なので、お正月はひっそりと。というか平穏に過ごした。

新年が来て2015年。
1月。
介護生活が数年続いて、なかなか行けなかった骨董ジャンボリーへ。
いつも挨拶に行く佐野先生とツーショット。
c0073802_13205159.jpg

八王子の息子の所にも寄って来た。
ラーメンを食べに行った時の画像。人気店で行列が続いていた。
c0073802_132394.jpg
c0073802_13233197.jpg


3月。
主人は第二の職場を無事退職。
悠々自適なこれからの生活にるんるん気味。

私的には、これからず~っと一緒なのかい・・・と思う訳で。
でもまぁ長いコトご苦労さまでした。
c0073802_13244851.jpg
c0073802_1325647.jpg
c0073802_13252261.jpg


4月。
姪は高校受験を終えて、晴れて高校生になった。
思えば、幼稚園で母親が亡くなってから弟も男手ひとつでよく育てたと思う。

c0073802_13262660.jpg
~担任の先生がクラス全員に手作りで渡したお守り~

40人分を先生一人で作ったらしい。
幼児がいる若いお母さんなのに凄いなぁー。
中には、クラスメイトからのその子へ応援メッセージが入ってる。
こんな素敵な事、おばちゃんの時代にはして貰えなかったよ~。

小さい時は、あれほど父親にまとわり付いていた姪も「入学式に行く前に記念撮影をするからね~」と私が言ったら、思春期特有の父親に対する素っ気無い態度で画像に納まる。
c0073802_13291559.jpg

娘がいない私だけど、娘もこんなもんなのかなー。
ドラマみたいには行かないのねぇ。


とりあえず入学おめでとう。


~まだまだ画像がある分の懐古ログが続きます。お付き合いを~
[PR]
by mismis10 | 2015-07-22 13:37 | 日常あれこれ

ご無沙汰です

ブログの更新、かなり空いてしまってます。

facebookをはじめたせいもあって、画像の処理とかが簡単なのでそちらばかりになってます。でもfacebookをしない人には、なんて中途半端にしてるんだろうって思われてるかもしれませんね。

どうしようかな~と思いつつ、何年も続けたこのブログを手放す気にもなれなくて。

実際いろんな複数のSNSをちゃんとこなしてる方もいらっしゃるのですから「せめてふたつぐらいやれよ」と自分でも思うのですが。それがなかなか出来ないでいます。
c0073802_10222029.jpg
~5月に行った富士山5合目からの山頂~


最近、亡くなった両親の残した未整理の写真が山ほど出て来て、それを実家に行った時に整理してるのですが、自分が知ってる方は良いのですが、そうで無い方はさっぱり判らず、なかなか整理も先に進みません。要するに、こうした記録って本人しか分らない事なんだと痛感してます。


そんな事があって、自分は写真とかあまり残さないほうがいいのかなーっと思ったりしてます。でも、整理しながら母や父の若い頃の顔を見ると、それはそれで娘としては懐かしい感じする訳です。


近頃では亡くなった方のPCの中のデータの事も問題になってますが、もし、順番的に自分が亡くなったら、やはり残された息子達とかにはわからない事ばかりだろうから、自分の記録の整理はちゃんとして置かねばとも思ったりしてます。


そんな訳で、とりあえず今の所、何処かに行った記録だけでもブログに残しておきたいと考えてます。未整理の写真整理みたいに、未整理の画像をぼちぼちとアップしようかなと。そう考えてます。

要するに自分の忘備録的ブログの使い方なので、自己中ですみません。

そのうちまた更新します。たぶん(笑)
[PR]
by mismis10 | 2015-07-16 10:29 | 日常あれこれ

お知らせ



             ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


この頃というか、だいぶ前から、このブログはほとんど自分自身の忘備録となってますので、コメント欄は閉じました。何かありましたら、ご面倒でも脇のメールアドレスからご連絡いただければと思っております。どうぞよろしくお願いします。


             ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by mismis10 | 2015-02-25 11:29 | 日常あれこれ

お友達のイベントのお知らせ





この季節恒例、Le jardin de Noël 2014が行われます。

毎年、素敵なイベントを続けているbrancheさん。

今年はどんな雰囲気のクリスマスイベントになるのかとても楽しみです。あの大きな素敵なツリーが今年もまた見られます。沢山の作家さん達の作品だけでは無く、美味しいものがいただけるのもこのイベントのまさに美味しい醍醐味かと思います。

ぜひお出かけ下さい。

詳しくは【brancheさんのブログ】
[PR]
by mismis10 | 2014-11-24 20:39 | 日常あれこれ

稲架の風景から

※実家に行く途中で撮った稲架の画像。

【稲架】とは刈り取った稲をかけて乾かす設備をさす。

実際に、この稲架の風景を見た事が無い都会の友人が詠んだ俳句の秋の季語。リアルな稲架をみせてあげようと撮ってみた。

c0073802_852161.jpg
c0073802_862122.jpg


私は農家生まれじゃ無いので呼び方までは知らなかったが「はさ」(はざ)と読むらしい。この辺では、はっきり分らないが「いなかけ」とか呼んでたように思う。その形も地域によってさまざま。真っ直ぐに稲を掛けてる所もあれば、こんな風に掛ける地区もある。


偶然だけど、田んぼの向こうに除染した土を入れた青いビニールシートの袋が見える。(福島県本宮市の田舎道で。)多分、この本宮市ではこの土を持って行って保管する場所が決まったので、これからその場所まで運ぶのだろう。

除染土の仮り置き場は福島県内でも各市町村で対応がさまざま。それぞれの市町村内に「仮置き場」なんて名前で点在しているのが今現在。私の住む福島市のうちの地区は、その動きはまだ無い。庭に埋まったままだ。

栃木県の塩谷町は拡散せずに福島第一原発の周辺に持って行くように求めているけど、こうした県外の放射性廃棄物の事の前に、福島県内の除染した土さえ持って行く場所が決まって無いのが現実なんだよね。

稲架の形を見せてあげたいと思って撮った画像から、原発の話になってしまった。

いつか「放射性廃棄物」とかも季語になってしまうんだろうか。いや、特定の季節を指す訳で無く常にコレは有る訳だから、その可能性は無いな。
[PR]
by mismis10 | 2014-11-12 08:12 | 日常あれこれ