食器中毒



引越しの手伝いに行ってた時、
留守番のコロちゃんから電話があった。

「悲しいお知らせがあります。」
「アンタの好きだった急須が、お亡くなりになりました。」

が~~ん・・・。

c0073802_22522852.jpg
それは、全面耐熱ガラス製で、
葉っぱの広がりが分る優れもので、好きだったのだが、
やられてしまった・・・。涙。

まぁ割れたモノは仕方ない。
次なる品をゲット。(変わり身がけっこう早い私。)

ネットでポチッと押して買ってみた。

c0073802_22515582.jpg
それは、『白山陶器』の品で、こんな形の急須。
c0073802_22525888.jpg
フタもこんな感じでなかなか便利。

c0073802_22533368.jpg
真っ白なタンブラーも合わせて買ってみた。
それを、本来の使い方と違う使い方をしようとトライしてみた。
湯のみに出来ないかと。

やはりこれは、当たり前だが、タンブラーとして作られていた。
陶器が非常に薄いのだった。

お茶を入れて持ってみると・・・あぢっ~よ。(涙)

失敗でした。
まぁおっしゃる通り、素直にタンブラーとして使えば良いのね。・・・はい。

そして、前回買って便利だった『Tファールの電気ポット』。
息子の元へ行きました。

てか、ガスが使えないので、車で行く時に持って行ったまま長男へあげた。
大変好評で、元気で向こうで活躍しているらしい。
・・・良かった。


c0073802_22541252.jpg
で、今度は大人の雰囲気。
『ラッセルホブス』の カフェケトルを購入。

これは、注ぎ口が細いので、
一人カフェもお楽しみいただけます・・・笑。
どうも電気ポットが良いとなると、やたらにそういう類のモノばかり買う。



しかしなぁ、こんなモンばっかり買ってる場合じゃない。

思うところがあって、ただいま食器の整理中。

c0073802_2256335.jpg
しかし数日経っても、このテーブルのまま何も変わらず。
コレって、一部の食器なのだ。・・・まだまだある。

お宅、何人暮らし??・・・ってよく言われる。

う~ん。なんとかせねば。

それにしても、ホント、なんでこんなに沢山の器があるんだ。
(まぁ、私が集めたんですけどね。。。。汗。)
[PR]
by mismis10 | 2007-04-10 23:06 | 引越し物語(2007・3)
<< アンティークショップ 引越し物語Ⅱ・後編(最終回) >>