お伊勢参り・⑤・猿田彦神社・内宮(ないくう)参拝

完結してないので、また「お伊勢参り」記事にもどります。
気が向いた人だけ読んで下さいね。

「お伊勢参り・④・外宮(げぐう)参拝」からの続きです。
       

内宮に行く前に、猿田彦神社へ。
道開きの神社との事で、七五三のお参りとか、結婚式をあげたばかりの花嫁さんをみかけた。
c0073802_22283488.jpg
c0073802_22284493.jpg
c0073802_22291125.jpg


境内には、天の岩戸の前で踊った天宇受売命(あめのうずめのみこ)が祀ってある佐瑠女神社(さるめ神社)もあった。
ここは、芸能の上達の人が参拝するのだそうだ。
今の所、芸能デビューはまったく無いけど参拝して来た。

そこから、内宮へと歩く事にした。
快晴なお天気でただ普通に歩いているだけで汗が出て来る。

内宮近くの「神宮会館」という所が見えて来たらMちゃんが、
「ここに泊まると早朝参拝が出来るんだよ」と言うので、
どんだけ神宮好きなんだろうと心の中で思った。

更に歩きながら「私、この辺に住みたかったなぁ」と言うので、
「退職したら住んだらどう」と言ってあげたらニヤッと彼女が笑った。(やばっ、本気かと焦る。)

そうした会話をしながら内宮へ近づく。

宇治橋鳥居が見えて来た。
c0073802_22293897.jpg


そこをくぐると、宇治橋。
下は五十鈴川という川が流れている。
c0073802_22301298.jpg

この川は御手洗場(みたらし)と呼ばれる心身を清める場所がある川。
橋を渡り切った後で石段を降りると清流が。
c0073802_22303524.jpg

手を入れてみたら、川には魚が泳いでいるのが見えた。
c0073802_2231066.jpg
c0073802_22315015.jpg


そこから歩いて、杉の立ち並ぶ参道を歩く。
c0073802_22321872.jpg

御正宮(ごしょうぐう)が見えて来た。ここも式年遷宮のための工事がされていた。
c0073802_22401827.jpg

撮影禁止以外の場所から、カメラにおさめて来た。
c0073802_22324745.jpg

中に数人の人達が正装でお参りしていたが、一般の人でも立ち入れる区域が限られていた。

やはり、大きな木があると、何故か皆このとおり。
c0073802_22342217.jpg


荒祭宮(あらまつりのみや)
風日祈宮(かざひのみのみや)
神楽殿(かぐらでん)などで全部見てまわる。
c0073802_22353977.jpg
c0073802_22351480.jpg

参拝の仕方も板について来た感じ。

神楽殿でお守りなどをみて、参集殿で一休みする。

全部終わったかと思ったら、来た時に渡った宇治橋の手前で、大山神社、子安神社にお参りするという。
このあたりは、参拝の人達はまばらで、いちゃいちゃしたカップルとか数人がいただけだった。
c0073802_22362127.jpg
c0073802_22355574.jpg


Mちゃんが言うには、春は、このあたりは梅や桜がとても綺麗なんだそうだ。
ちょっと変わった剪定の木の枝を見たりしながら歩く。

こうして、また宇治橋鳥居まで戻って来た。
c0073802_22373793.jpg


本当によく歩いた。

が、この内宮を出ても、更にたくさん歩く事になる。


~つづく~
[PR]
by mismis10 | 2012-10-29 23:18 | お出かけ(2012)
<< お伊勢参り・⑥・おはらい通り・... 空カフェマーケット (2011... >>