台湾・9・高雄(六合夜市)

高雄市は、台湾の台北市につぐ大きな都市。

海の街なので海鮮料理がおいしいと聞いて行ったが、今思い出しても、レストランで出された食事で記憶に残るほど旨いものを出されなかった気がする。
それでもビールでお腹を満たした後で、今度は六合夜市へ。
c0073802_2043865.jpg
バスで降ろされた所から、添乗員さんの後に付いて歩く。
その前に、バス内で、「夜市は中国本土からの観光の人達は普通に食べるけど、日本人の観光客にはお勧め出来ない」と言われた。
ていうか、夕食を食べてから来たのだから、お腹は全然空いていない。

c0073802_2047650.jpg
まだ早い時間だったけど、結構な数の人達がいた。


臭豆腐を揚げた独特の「におい」が人ごみから出ている。
c0073802_20482342.jpg

揚げた臭豆腐は、それ自体は匂わ無いらしい。
ただ揚げる時に出る何とも言えない「におい」が周辺に漂うらしい。
それが夜市独特の「におい」。

どんどん歩くと、いろんなお店が。
海の街らしく、海鮮料理を待つ魚介類が並ぶ。

私の宿敵のタコ料理の露天を発見。
(思わず真剣にシャッターをきる。笑)

揚げてある商品の大きなタコの足が、どういう装置なんだか中央のタコの絵の看板の下で、思いっきり、ぶるんぶるんと回っていた。

手前には、巨大なタコの足の揚げものが。
向かって左側のお店の男性の人の腕からしても、このタコの大きさが判るだろう。
(この足を、マジで食べるんですかい。唖然。)
c0073802_20503647.jpg

とにかく、沢山の品が並ぶ。

中には食用カエルの足なんてのも整然と並んでいる。
画像は、とてもアップには出来ないが綺麗に並んでいた。
c0073802_2055993.jpg


カエルの足にビビッていたら、今度は蛇料理のお店の登場。

このあたりでは昔からある老舗蛇料理店だという。
老舗って言葉が、こういう場合使うのかどうか微妙だけど。笑。

けっこう有名な店らしい。
それにしてもリアルな看板だぁ。素晴らしくピカピカしていた。
c0073802_20582636.jpg


こうして、人ごみをどんどん散策する。

「一折」→→「一割引き」だそうだ。
c0073802_2105623.jpg


果物屋さんもあった。
c0073802_2115090.jpg
見た事無い果物が並んでいたりして面白かった。

ツアーの人達とゾロゾロ歩いた。
私ら夫婦も、皆も、見てるだけ~が延々と続く。(笑)


こうして、夜市デビューも終了。
[PR]
by mismis10 | 2012-06-20 21:19 | 2012・台湾
<< 台湾・10・高雄(愛河遊覧) 台湾・8・高雄(蓮池潭) >>