新大久保へ

② ~揺れ~


東京駅で夫と別れて、新大久保へ向った。

電車に乗るのも、かなり久しぶりだ。
クセのある車内アナウンスも妙に懐かしかった。
窓からの景色を眺めて、大勢の人間がふつうに暮らしてる姿が不思議な気がした。

まるで震災があった事なんて嘘のように都会は動いていた。

電車のガタンガタンという一定の揺れさえも、福島ではあの日以来、
いまだに何百回も続いている余震と比べると安心出来るというおかしな感覚。

揺れにも、怖さや安堵感があるとは今までけっして思わなかった。
3・11以降は何にでも反応してしまう自分がいる。

この日会えるかなと思っていた友人が、
やはり体調が悪く来られないとのメールが来た。
また来るからと返事をした。

揺られながら、なにげなく電車内の中吊り広告に目をやる。
「フクシマ」の文字が無くほっとした。
[PR]
by mismis10 | 2011-07-17 16:20 | 韓国ドラマ(HYUN-BIN関係)
<< 新大久保へ 新大久保へ >>